10年目の「サッポロクラシック」、今年8月に収穫する富良野産生ホップを使用して10月に北海道限定発売

サッポロビールは2017年10月17日(火)、北海道内限定のビール「サッポロクラシック’17富良野VINTAGE」を数量限定発売します。

 

フレッシュで芳醇な香りと「クラシック」ならではの爽快な後味

「サッポロクラシック」は2008年に発売して以来、多くの北海道民の方々に愛されて2017年に発売10年目を迎えます。今年は「季節に合わせた味わいを楽しめる数量限定のクラシック」ということで、春には第1弾の「春の薫り」、夏には第2弾の「夏の爽快」も発売し、おおいに好評を博していました。

そして秋に向けた新商品では8月に収穫する摘みたての富良野産生ホップを使用し、フレッシュで芳醇な香りと「クラシック」ならではの爽快な後味を実現。今後も同商品を通じて北海道で育った原材料の素晴らしさと旬のビールの美味しさを、北海道民の方々に届けていきたいとしています。

 

「サッポロクラシック’17富良野VINTAGE」
<パッケージ>
350ml缶、500ml缶、中びん
<品目>
ビール
<発売日・地域>
2017年10月17日(火)、北海道限定
<原材料>
麦芽、ホップ
<アルコール分>
5%
<特徴>
本年2017年8月に収穫する摘みたての富良野産生ホップを使用し、フレッシュで芳醇な香りとクラシックならではの爽快な後味を両立。
<価格>
オープン価格