広重の「ヱビス」か、北斎の「プレモル」か、写楽の「ドライプレミアム」か /他、5.13(土)のビールニュース

2017-09-13

 

早いもので、都内百貨店ではすでに夏のお中元商戦がはじまっているとのこと。ギフトにはクラフトビールを贈るべきか、大手メーカーの缶ビールを贈るべきか、ビールファンにとっては少々悩ましい季節になってきました。そこでまずは大手のビールを見てみると、今年は「三越伊勢丹が東京国立博物館とのコラボで日本画をラベルにした限定ギフトを発売」というニュースが入ってきています。

 

サッポロビール「東京国立博物館 限定ギフト〈サッポロ〉富士三十六景 駿河薩タ之海上 ヱビスビール」

 

ビールのブランドは、アサヒビール「ドライプレミアム豊穣」、サントリービール「ザ・プレミアム・モルツ」、サッポロビール「ヱビスビール」。こちらの缶ビール3種に、それぞれ葛飾北斎筆「朝顔に蛙」(ヱビス)東洲斎写楽筆「三世大谷鬼次の奴江戸兵衛(さんせいおおたにおにじのやっこえどべえ)」(ドライプレミアム)、歌川広重筆「富士三十六景 駿河薩タ之海上(するがさったのかいじょう)」(プレモル)が、それぞれあしらわれているんです。日本画ファンでなくとも、思わず購入欲をかきたてられてしまいそうですね!
販売ページ:三越のお中元

 

初夏の休日はソングバードビールと/他、5.13(土)ビールニュース

このほか、初夏の休日は「ソングバードビール」とともに/神宮外苑で「森のビアガーデン」が今年もオープン/ご当地ビールの“ご当地”、当てられる?/国産ホップ「MURAKAMI SEVEN」100%の限定ビール発売/等々、5月12日[金]~5月13日[土]にツイートしたビール&クラフトビール&地ビール関連トピックをまとめました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAlwaysLoveBeerをフォローしよう!