アサヒビール、アルコール7%の新ジャンル「クリアアサヒ クリアセブン」を7月3日発売

2018-07-05

アサヒビール「クリアアサヒ クリアセブン」

アサヒビールは2018年7月3日(火)、「クリアアサヒ」ブランドから、アルコール7%の新ジャンル「クリアアサヒ クリアセブン」(缶350ml、缶500ml)を全国で新発売します。

 

ユーザーの36%が高アルコールを希望

 

「クリアアサヒ クリアセブン」は、糖類を使わず穀物原料を使用したほか、醸造工程で独自の発酵管理技術を活用し、高アルコールならではの飲みごたえと麦由来の豊かな味わいを楽しめるようにしたという新ジャンル。

また、キレの良い苦みが特長のドイツ産パールホップをフリージングホップ(※1)として使用し、「クリアアサヒ」ブランドの特徴である日常の食事と合わせやすい、キレの良い爽快な後味を実現したとしています。

※1 収穫後乾燥したホップ毬花を、氷点下に冷却・粉砕後、葉や苞を取り除き、苦味や香りのもとになる成分を抽出したホップ。

現在、ビール類やRTDの市場では、アルコール高めで飲みごたえのある商品への関心が高まっているそう。「ビール類のアルコールに関する嗜好調査(※2)」では、ビール類ユーザーの33%が、なかでも新ジャンルユーザーの36%が「アルコール高めのビール類を選びたい」と回答。加えて、「理想の高アルコール新ジャンルに関する調査(※3)」によると、顧客は高アルコール新ジャンルに対してビール類ならではの麦の味わいをより一層求めている面もあるそうです。

※2:同社調べ、n=1,007、2018年3月実施。

※3:同社調べ、n=1,033、2018年3月実施。

 

概要「クリアアサヒ クリアセブン」

品目
リキュール(発泡性)①
原材料
発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)
発売品種
缶350ml、缶500ml
アルコール分
7%
発売日
2018年7月3日(火)
販売目標
150万箱
※ 1箱は大瓶633ml×20本で換算
製造工場
茨城工場、博多工場
発売地区
全国
Webサイト
公式ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ