4月25日開幕の「ベルギービールウィークエンド2018」は全国7カ所で46日間!

2018-03-07

ベルギービールウィークエンド2018

2018年4月25日(木)、名古屋・久屋大通公園での開催を皮切りに、9年目を迎えるベルギービールの一大イベント「ベルギービールウィークエンド」(以下、BBW)が今年もスタートします。今年は全国7会場で計46日にわたる開催となり、同イベントの実行委員会は、のべ20万人の来場者を見込んでいます。

 

160種以上のベルギービールが勢ぞろい

ベルギービールウィークエンド2018

九州ほどの国土に人口約1,000万人が暮らすベルギーは、ビール醸造所がおよそ200カ所もあり、1,500種類以上のビールが造られるという「ビール王国」。毎年9月の第1週末には、首都ブリュッセルでベルギービールの世界的イベントであるBBWが開催され、世界遺産に指定された美しいグランプラス広場が賑わいます。

そんなBBWが日本でも2010年から毎年開催されるようになり、今年で9年目。2016年にはユネスコ無形文化遺産にも登録された「ベルギービール文化」とともに、ベルビーの食や音楽も堪能できる一大イベントとしてファンに愛されるようになりました。

2018年は、7年目を迎える大阪で会場が大阪城公園へ移されるほか、東京ではBBW初となる1都市2開催が実現。従来の六本木ヒルズアリーナに加えて屋外イベントの聖地・日比谷公園でも開催されます。ともに、大都市の中心にいながら緑と開放感溢れる会場での開催となり、例年にもまして盛りあがりそう。

ビールのほうはというと、160種類以上のベルギービールが勢ぞろいする予定。定番からレアものまで、まさに極上ラインナップとなりそうです。また、美食王国でもあるベルギーにふさわしく、ビールとのペアリングも抜群のフードメニューも各種提供される予定です。

そして、BBWと言えば音楽も。今年もベルギーから数々のトップアーティストが来日し、最高のパフォーマンスで会場を盛り上げます。ベルギービールのみならず、ベルギーのライフスタイルを丸ごと味わう46日間は、いわば洗練された大人のための”ウィークエンドフェス”。最寄りの都市で開催されるスケジュールを、ぜひ今のうちからチェックしておきましょう♪

 

「ベルギービールウィークエンド2018」開催スケジュール等

ベルギービールウィークエンド2018
愛知県・名古屋市
久屋大通公園 久屋広場・エンゼル広場
4月25日(水)~5月6日(日)[12日間]
神奈川・横浜市
山下公園 
5月17日(木)~20日(日)[4日間]
大阪・大阪市
大阪城公園 太陽の広場  
6月13日(水)~17日(日)[5日間]
北海道・札幌市
大通公園 8丁目
6月22日(金)~7月1日(日)[10日間]
東京・千代田区
日比谷公園 噴水広場
8月9日(木)~12日(日)[4日間]
兵庫県・神戸市
メリケンパーク
8月29日(水)~9月2日(日)[5日間]
東京都・港区
六本木ヒルズアリーナ
9月19日(水)~24日(月・祝)[6日間]
Webサイト
「ベルギービールウィークエンド」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ