香港Carbon Brewsが日本初上陸!定番&限定ビール7種が発売

Carbon Brews

Carbon Brews Japanは2021年12月11日(土)より、香港発のクラフトビール「Carbon Brews」の定番ビール6種と限定ビール1種を、缶および樽で、東京都内の飲食店またはボトルショップにて順次提供・販売開始します。

 

「ビールは化学50%、アート50%」

Carbon Brews

2018年に香港の工業地帯「火炭Fo Tan)」で誕生し、その後3年あまりで数々の国際ビアコンペ受賞も果たしたCarbon Brewsの醸造哲学は「ビールは化学50%、アート50%から成る」。酵母の働きで味わいや香りが変わるビール醸造の化学反応とともに、コンセプト設計からフレーバーに落とし込むアートのような過程も表現しているとのことです。

 

Carbon Brews

IPAラガーのほか、アジアと西洋が交差する“ミックスカルチャー香港”の多様なメンバーが揃うブルワリーならではの発想で、ユニークな限定フレーバーも多いという同社のビール。地元の老舗抹茶ブランドとコラボした「抹茶ミルク」、チョコチップクッキーのような味わいを表現した「クッキーモンスター」、トロピカルなカクテルピニャコラーダをイメージした「ココモ」など、これまでビールが苦手だった人も楽しめるビールが次々発表されているとのこと。

日本初上陸となる今回は定番ビール6種類と、香港を拠点に活動する撮影監督クリストファー・ドイル氏との共作による限定ビール1種が提供・販売予定。提供店舗等は後日公式Instagramで発表予定としています。

Carbon Brews Japan 公式インスタグラム:
https://www.instagram.com/carbonbrewsjapan/

定番ビール:Earth People | アース ピープル

Carbon Brews「Earth People | アース ピープル」

ビアスタイル:ドライホップラガー
ABV:4.3%
IBU:25
缶:330ml、樽:20L
クリーンでクリスプ、モルト感とドライホップのバランスを上手くとり、主流のラガーよりもレシピが複雑で、それゆえ豊かなフレーバーが口中に広がる味わい。

・The International Beer Cup 2021 銅賞

定番ビール:Feels Good Man | フィールズ グッド マン

Carbon Brews「Feels Good Man | フィールズ グッド マン」

ビアスタイル:ウィート
ABV:4.5%
IBU:12
缶:330ml、樽:20L
シトラス、カルダモン、オレンジピールのアロマ。グレープフルーツ、レモン、オレンジピールが主体となった、クリスプで口当たりが良い、非常に爽快なウィートビール。

定番ビール:Crazy Rich Luplins | クレイジーリッチ ルプリンズ

Carbon Brews「Crazy Rich Luplins | クレイジーリッチ ルプリンズ」

ビアスタイル:ダブルヘイジ―IPA
ABV:8.2%
IBU:23
缶:330ml、樽:20L
マンゴー・パパイヤの完熟系トロピカルフルーツのアロマからはじまり、より濃縮されたトロピカルフルーツのフレーバーが後に続く。飲みやすくフルーティー、でもガツンとパンチのある8.2%。

定番ビール:Baby Rich Luplins | ベイビーリッチ ルプリンズ

Carbon Brews「Baby Rich Luplins | ベイビーリッチ ルプリンズ」

ビアスタイル:セッションヘイジ―IPA
ABV:3.9%
IBU:15
缶:330ml、樽:20L
低アルコールながら、フルーティーなホップがぎっしり詰め込まれ、まるでアルコール6%程度のビールのようなジューシーで飲みごたえのあるセッションビール。

定番ビール:Sour Punch | サワーパンチ

Carbon Brews「Sour Punch | サワーパンチ」

ビアスタイル:ベルリナーヴァイセ
ABV:4.5%
IBU:6
缶:330ml、樽:20L
パイナップル、マンゴー、クランベリー、パッションフルーツを組み合わせたトロピカルな香りをアクセントに、ラズベリーとグアバ由来の香りが占めるフルーツポンチ ベルリナーヴァイセ。ケトルサワリングのプロセスによりトロピカルフルーツの酸味を持たせ、ほどよく喉の渇きを癒やす。小麦と豊富なフルーツからうまれるヘイジーな濃いピンク色が特徴。

・The International Beer Cup 2021 銅賞

定番ビール:Staying Alive | ステイイング アライブ

Carbon Brews「Staying Alive | ステイイング アライブ」

ビアスタイル:セッションIPA
ABV:4.6%
IBU:40
缶:330ml、樽:20L
アメリカ産ホップを混合した、青々しいパイニー(松)さが後ろに隠れ、レモン、グレープフルーツ、オレンジの柑橘系アロマがメインで際立つ、クラシカルなスタンダーIPA。

限定ビール:Like the Wind | ライク ザ ウィンド

Carbon Brews「Like the Wind | ライク ザ ウィンド」

ビアスタイル:IPA
ABV:6.4%
IBU:50
缶:330ml、樽:20L
ビール愛飲家でありCarbon Brewsファンのクリストファード・ドイルとの2作目の共作。ホップ由来のシトラス・グレープフルーツ・ピーチなどの核果・松などのキャラクターと、しっかりしたモルト感、そしてドライなフィニッシュを備えたロブストアメリカンIPA。

 

都内で日本初上陸イベントも

Carbon Brews

今回の日本初上陸を記念して、2021年12/11(土)と18(土)にはクラフトビール専門店Watering Hole (代々木)とCoaster(下北沢)にて上陸記念イベントも開催される予定となっています。

また、2022年1月中旬には東京・赤坂で同社初のタップルームも香港と同時にオープン。自社ビールに加え国内外のゲストビール、そして香港フュージョン料理を提供していく予定としています。

「日本上陸記念イベント」概要

日程:2021年12月11日(土)
Watering Hole | ウォータリングホール
会場:Watering Hole | ウォータリングホール
住所:東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目26−5 代々木シティホームズ 103
時間:15:00~23:30
入場料:無料
日程:2021年12月18日(土)
Coaster | コースター
会場:Coaster | コースター
住所:東京都世田谷区代沢5丁目19−13 コーセイハイム
時間:16:00~21:00 
入場料:無料
パフォーマー:
Artist:Hirotton
http://hirotton.com/about/
https://www.instagram.com/hirotton/
Singer:Eminata
https://www.instagram.com/eminata/?hl=ja
DJ:Good Company broadcast group
https://www.instagram.com/goodcompanybroadcastgroup/
DJ:Poi Poi
https://www.instagram.com/dj_poipoi/?hl=ja
DJ:Frankie$
https://www.instagram.com/frankie_s_tyo/?hl=ja

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!