富良野産大麦を一部使用「クリアアサヒ 北海道の恵み」が道内で発売

2019-06-20

アサヒビール「クリアアサヒ 北海道の恵み」

アサヒビールは2019年6月18日(火)、新ジャンル「クリアアサヒ」ブランドの新製品「クリアアサヒ 北海道の恵み」を、北海道限定かつ完全予約受注制で発売します。

 

「赤レンガ庁舎」リニューアルの支援も

アサヒビール「クリアアサヒ 北海道の恵み」

昨年も数量限定で発売され好評を得ていたという本商品は、富良野産大麦を一部使用しており、麦の芳醇なうまみとスッキリ清らかな後味が特長とのことです。

また、本商品は売上1本につき1円が札幌市中央区の「赤れんが庁舎北海道庁旧本庁舎)」リニューアル活動に役立てられる予定です。昨年の寄付金額は117万6,384円に達したとのことで、アサヒビールでは今後も北海道を代表する重要文化財である「赤れんが庁舎」のリニューアル活動を、継続的に支援していくとしています。

 

「クリアアサヒ 北海道の恵み」概要

品目
リキュール(発泡性)①
原材料
発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)
発売品種
缶350ml、缶500ml
アルコール分
5%
発売日
2019年6月18日(火)
販売目標
16,000箱(1箱は大びん633ml×20本で換算)
製造工場
北海道工場
発売地区
北海道限定

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ