「ニッカ シードル紅玉リンゴ」発売!希少な林檎を丸ごと絞り

アサヒビール「ニッカ シードル紅玉リンゴ」

アサヒビールは2021年4月13日(火)、国産の紅玉リンゴを100%使って醸造したスパークリングワイン「ニッカ シードル紅玉リンゴ」(びん200ml・720ml)を、期間限定で全国発売します。

 

糖類&香料ゼロの瑞々しいわい

ニッカ シードル」シリーズは、朝日麦酒(現アサヒグループホールディングス)の支援により1954年に設立された朝日シードル(株)にその起源をもちます。その後、リンゴ加工に造詣の深かったニッカウヰスキー(株)に引き継がれ、今では同社を代表するブランドのひとつに成長。20代のアルコールエントリー層から日頃スパークリングワインを愛飲する顧客まで、幅広い支持を得ているとしています。

生産量が少ない希少品種の紅玉リンゴは、真っ赤な表皮と酸味の効いた味わい、そしてさわやかな香りが特長。その紅玉リンゴを丸ごと搾った果汁を使用したという本商品は、甘ずっぱさとさわやかな香りを引き出したほか、糖類・香料を使用していないため、リンゴそのもののみずみずしい味わいが楽しめるとしています。

 

「ニッカ シードル 紅玉リンゴ」概要

商品名
ニッカ シードル 紅玉リンゴ
品目
果実酒(発泡性)①
容器・容量
びん200ml、びん720ml
アルコール分
3%
発売日
2021年4月13日(火)
発売地区
全国
製造工場
ニッカウヰスキー弘前工場
価格
オープン価格
Webサイト
「ニッカシードル紅玉リンゴ」公式ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!