Far Yeast、今年収穫の国産ホップを使った樽熟成ビール発売!

投稿日時 更新日時2019-10-03

Far Yeast Brewing「Fresh Hop Wild Saison」

Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)は2019年9月下旬、ビールイベント「Fresh Hop Fest 2019」(以下、FHF)の開催に合わせ、今年収穫した新鮮な国産ホップを使った限定バレルエイジド(樽熟成)ビール「Fresh Hop Wild Saisonフレッシュホップワイルドセゾン)」を樽限定で全国発売しました。

本商品は10月6日(土)~8日(月・祝)に銀座「BEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERY」で開催されるイベント「GINZA de FRESH HOP FEST」でも提供されます。

 

1年熟成させた原酒にドライホッピング

Far Yeast Brewing「Fresh Hop Wild Saison」

日本産ホップ推進委員会が運営するFHFは、その年に収穫した国産ホップでつくったビールを楽しむというイベントで、Far Yeast Brewingは昨年に続き2回目の参加になります。使用するホップは、山梨県北杜市のホップ農家である小林吉倫さんのフレッシュホップ。品種は、グレープフルーツのような柑橘系の香りや花のようなフローラルな香りが特徴のカスケードです。

今回は、昨年醸造した「フレッシュホップセゾン」の原酒を白ワイン樽にて1年熟成したうえで、そのあとホップを投入する「ドライホッピング」と呼ばれる手法を採用。トロピカルでシトラスのような香り、野生酵母由来のファンキーさやフレッシュホップのグリーンな爽やかさに加え、ドライなフィニッシュが楽しめる仕上がりになったとしています。

 

「Far Yeast Fresh Hop Saison」概要

商品名
Fresh Hop Wild Saison
販売開始日
9月19日(木)
価格
オープン価格
原材料
大麦麦芽・小麦麦芽・果汁(りんご、桃)・小麦・ホップ・糖類
アルコール度
6.3%
IBU
20
スタイル
Saison
品目
発泡酒(麦芽使用率70%以上)
醸造所
Far Yeast Brewing源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様
15L樽
Webサイト
Far Yeast Brewing 公式サイト

「GINZA de FRESH HOP FEST」開催概要

2019年に収穫された国産ホップを使用したビールを集めたイベントが2日間限定で開催されます。30社程度からビールが揃う予定で、Far Yeast Brewingも「Far Yeast Fresh Hop Saison」で参加します。

日時
2019年10月6日(土)〜8日(月・祝)11:00〜20:00 L.O (最終日のみ18:00 L.O.)
場所
Ginza Sony Park B4(BEER TO GO)
住所
東京都中央区銀座5-3-1
Webサイト
「GINZA de FRESH HOP FEST 2019」公式ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ