キリン、「グランドキリンセッションIPA ギャラクシーホップ」を発売

投稿日時 更新日時2019-05-30

キリンビール「グランドキリン セッションIPA ギャラクシーホップ」

キリンビールは2019年5月21日(火)、希少品種とされるホップ「ギャラクシー」の特徴を、独自のディップホップ製法で引き出したという新商品「グランドキリン セッションIPA ギャラクシーホップ」を数量限定で全国発売します。

 

トロピカルフルーツのような香り

ギャラクシーホップ

2018年は販売量にしてビール類市場全体の0.9%程度を占めたというクラフトビールに関し、キリンビールは業務用市場向けに1台で4種のビール提供が可能な「Tap Marché(タップマルシェ)」を提供する一方、量販市場向けには「グランドキリン」シリーズを展開。飲食店で「Tap Marché」を通して体感したクラフトビールの魅力を家でも体感できる、「外飲み・家飲みの架け橋となるブランド」と位置づけています。

そのシリーズ新作となるのが「グランドキリン セッションIPA ギャラクシーホップ」。全世界ホップ生産量のうち1%未満(同社調べ)となる希少品種で、トロピカルフルーツのような個性的な香りが特長の「ギャラクシーホップ」を使ったセッションIPAタイプのビールとのこと。IPAの特徴であるホップの華やかな香りはそのままに、苦みとアルコール度数をおさえた、夏にぴったりな飲みやすいIPAに仕上がったとしています。

 

新商品「グランドキリン セッションIPA ギャラクシーホップ」

販売地域
全国
発売日
2019年5月21日(火)※数量限定
アルコール分
4.5%
容量/容器
350ml缶
価格
オープン価格
製造工場
キリンビール滋賀工場

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ