サッポロ、ソラチエース100%のエール「SORACHI1984」を樽生で発売

2019-04-28

サッポロビール「Innovative Brewer SORACHI1984」樽生10L

サッポロビールは2019年4月下旬より、同社クラフト事業における「Innovative Brewer」ブランドのフラッグシップビール「Innovative Brewer SORACHI1984(イノベーティブブリュワー ソラチイチキュウハチヨン)」の樽生10L商品を全国販売します。

 

杉やヒノキ、レモングラスのような香り

サッポロビール「Innovative Brewer SORACHI1984」樽生10L

本商品は、米国産および北海道上富良野産の希少ホップ「ソラチエース」を100%使用したというビールで、先日4月9日(火)には缶製品が発売されています。

「ソラチエース」は1984年、北海道空知郡上富良野町にあるバイオ研究開発部でサッポロビールが開発した品種。ホップの品種のなかでも個性的な香りを持つ「フレーバーホップ」と言われるカテゴリに属します。開発当時は斬新すぎる特長が日本では受け入れられず1994年にアメリカへ渡ったのち、30年の時を経て、ビールの味に違いをつくるホップとして世界中のブリュワーから認められ、重宝される(※1)話題のホップになりました。

※1 世界中の有名ブルワリーが同品種を用い、商品名や商品特長に同品種を謳った商品が存在。

本商品は、そんな「ソラチエース」ならではの杉やヒノキ、レモングラスのような香りを独自のドライホッピング製法※2)で引き出したというゴールデンエール。軽やかで爽快なフレーバーのなかに、おいしい余韻も味わえるという、「これぞ日本のビール」という凛として香りたつ味わいが特長としています。

※2 ホップの香り成分をよりダイレクトに引き出すため、通常は仕込工程で添加するホップを発酵工程でも添加する製法。

 

新商品「Innovative Brewer SORACHI1984」

品目
ビール
発売日
2019年4月下旬以降
地域
全国
パッケージ
10L樽
原材料名
麦芽(外国製造又は国内製造[5%未満])、ホップ
※ ソラチエースホップ100%使用(米国産使用、上富良野産一部使用)
アルコール分
5.5%
商品特長
・エールビール
・ヒノキやレモングラスを思わせる心安らぐ香り
・飲んだ後、口の中にふわっと広がる旨味
参考小売価格
オープン価格
販売計画
2万4,000ケース(10L 樽のみ・大びん633ml×20本換算)
Webサイト
公式ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ