今年はアメリカンESB!「軽井沢高原ビール 2022年限定」 が発売

ヤッホーブルーイング「軽井沢高原ビール 2022年限定」

ヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)は2022年2月4日(金)、限定ビール「軽井沢高原ビール 2022年限定」を発売しました。軽井沢を中心とした長野県全域のスーパー、コンビニ、酒販店、お土産店で販売します。

 


オレンジを思わせる上品な香り

ヤッホーブルーイング「軽井沢高原ビール 2022年限定」

軽井沢を中心とした長野県全域限定で、毎年異なるビアスタイル(ビールの種類)にて製品を提供している「軽井沢高原ビール」の“年限定”シリーズ。2022年は麦芽の風味とアメリカンホップ特有の柑橘類を思わせる爽やかな香りが特徴の「アメリカンESBエクストラスペシャルビター)」となりました。本スタイルを採用するのは2017年限定以来で、当時好評だったポイントを生かしつつ、ホップ由来の香りをブラッシュアップしたとしています。

やわらかで甘く香ばしい麦の風味と、軽やかに飲める後残りのないクリーンな苦味が特徴という本商品。「2017年限定」と異なるホップのブレンドで、オレンジを思わせる柑橘系の香りを上品に感じられるようになったとしています。

 

地元産小麦「ゆめかおり」も使用

ヤッホーブルーイング「軽井沢高原ビール」

“For the town”をコンセプトに、地元軽井沢の人々に愛されるローカルビールを目指しているという「軽井沢高原ビール」は今回、軽井沢産の小麦「ゆめかおり」を原材料の一部に使用。軽井沢の遊休農地活用の一環として小麦栽培を推進する(株)グリーンフィールドと協力して生産を行ったとのことです。

 

「軽井沢高原ビール 2022年限定」概要

製品名
軽井沢高原ビール 2022年限定
原材料
大麦麦芽・小麦麦芽・軽井沢産小麦(ゆめかおり)、ホップ
内容量
350ml
ビアスタイル
アメリカンESB(エクストラスペシャルビター)
アルコール分
5.5%
小売価格
347円(消費税込み)
賞味期限
製造から5ヶ月
販売場所
軽井沢を中心とした長野県全域スーパー、コンビニ、酒販店、お土産店、公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」(吉祥寺店、恵比寿店)、よなよなエール公式通販サイト「よなよなの里」各店舗(

※ 「金賞ギフト」に含まれる限定ビールを2月下旬より「2022年限定」に切り替え。

販売場所
公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」全店

※ 数量限定。無くなり次第終了。

Webサイト
「軽井沢高原ビール」ブランドサイト
「よなよなの里 本店」ブランドサイト
YONA YONA BEER WORKS 公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!