サンクトガーレン「湘南ゴールド」発売!オレンジ風味弾けるビール

サンクトガーレン「湘南ゴールド」

サンクトガーレン(神奈川県厚木市)は2022年4月14日(木)のオレンジデー)に、神奈川産オレンジ「湘南ゴールド」を使ったフルーツビール「湘南ゴールド」を発売しました。9月末までの春夏限定販売となります。

※ 女性が男性に告白するバレンタインデー(2月14日)、男性が女性にお返しするホワイトデー(3月14日)に続き、4月14日は2人が互いに愛を確かめあう“第3の愛の日”の「オレンジデー」として日本記念日協会に登録されています。

 


圧倒的に華やかな柑橘香

「湘南ゴールド」

2003年に品種登録された「湘南ゴールド」は、神奈川県が12年の月日をかけて育成したオリジナル柑橘。見た目はレモンのような黄色ですが、食べると甘いオレンジというギャップがあり、他の柑橘を圧倒する華やかな香りが特徴としています。

 

サンクトガーレン「湘南ゴールド」

サンクトガーレンで「湘南ゴールド」をビールに使う際は、醸造家自ら果実を切り、皮も果汁も丸ごと使用しているそう。その使用量は麦芽量の30%。グラスに注いだときの香り、口に含んだときに鼻に抜ける香り、そして“飲んだ後のゲップ”にまでオレンジの風味が弾けるビールに仕上がっているとしています。

本商品は、「湘南ゴールド」の果実が少しずつ県内に出回るようになった2007年、サンクトガーレン代表の岩本伸久氏がその香りに惚れ込んで試作を開始し、2008年より春夏限定で製造。今ではお菓子やチューハイなどさまざまな加工品に使われる湘南ゴールドですが、加工品第1号は本商品とのことです。

 

ビアコンペでは10年連続受賞を達成

「ベルマーレビール」

2009年からはJリーグ湘南ベルマーレの「ベルマーレビール」として採用され、ホーム戦時の名物グルメにもなっているという「湘南ゴールド」。
https://www.sanktgallenbrewery.com/beers/bellmarebeer/

発売以来、さまざまなビアコンペでも受賞を果たしているとのことで、「インターナショナル・ビアカップ」のフルーツビール部門では発売初年より10年連続入賞したほか、2011年に英国で開催された「ワールド・ビア・アワード」ではフレーバーエール部門でアジアベストを受賞。2012年にはアジア最大級のクラフトビールの祭典「ビアフェス横浜」で神奈川県知事賞を受賞し、2016年には日本外国特派員協会主催「第2回世界に伝えたい日本のクラフトビール」8選にも選出されました。

 

「湘南ゴールド」概要

サンクトガーレン「湘南ゴールド」
商品名
湘南ゴールド
アルコール
5%
容量
330ml
価格
506円(税込)
原材料
麦芽、ホップ、湘南ゴールド(神奈川県産オレンジ)
販売場所
公式ネットショップ、一部百貨店のお酒売場ほか。公式サイトで随時公開。
樽生提供店情報
サンクトガーレン タップルーム
2021年10月、本厚木駅北口にオープンしたサンクトガーレン初の直営店。レギュラービールから季節限定のフルーツビールまで、最大20種のビールが715円から楽しめます。

サンクトガーレン タップルーム

住所:神奈川県厚木市中町2-2-1 本厚木ミロード2 1階
アクセス:小田急線 本厚木駅北口すぐ
電話:046-230-7017
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー フード 21:00/ビール 21:30)
参考サイト:https://www.sanktgallenbrewery.com/taproom/
※ 他の樽生で楽しめる店舗は公式サイトで随時公開

Webサイト
https://www.sanktgallenbrewery.com/shonan-gold/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!