「ニッカ シードルヌーヴォ2020」発売!今年収穫のりんごを使用

アサヒビール「ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2020」

アサヒビールは2020年11月4日(水)、今年収穫した国産リンゴ品種「つがる」を使用して醸造したスパークリングワインの新酒「ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2020」(びん200ml・720ml)を期間限定発売します。

 

アルコール2%のやさしい味わい

国産リンゴの品質と特長を生かした味わいで、20代のアルコールエントリー層から日頃スパークリングワインを愛飲している顧客まで、幅広い支持を得ているという「ニッカ シードル」シリーズ。

今年収穫したばかりの国産リンゴ「つがる」を使った今回の「ヌーヴォスパークリング2020」は、糖類、香料は無添加で、やさしい甘さとフレッシュでさわやかな酸味が特長とのこと。手軽に楽しめるようアルコール度数は2%に設定されています。

「ニッカ シードル」は、朝日麦酒(現アサヒグループホールディングス)の支援により1954年に設立された朝日シードル(株)が起源。その後、リンゴ加工に造詣の深かったニッカウヰスキー(株)に引き継がれ、今では同社を代表するブランドの一つとなっています。「ニッカシードル」シリーズを製造しているニッカヰウスキー弘前工場は、2020年10月に操業60周年を迎えました。

 

「ニッカ シードル ヌーヴォスパークリング2020」概要

商品名
ニッカ シードル ヌーヴォスパークリング2020
品目
果実酒(発泡性)①
容器・容量
びん200ml、びん720ml
アルコール分
2%
発売日
2020年11月4日(水)
発売地区
全国
製造工場
ニッカウヰスキー弘前工場
価格
オープン価格
Webサイト
「ニッカシードル」ブランドサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!