「ヱビス マイスター」が2017年8月上旬製造分から順次リニューアル  ロイヤルリーフホップを1.5倍に

2017-09-04

サッポロビールは2017年7月26日(水)、「ヱビス マイスター」を2017年8月上旬製造分より順次リニューアル発売すると発表しました。

今回のリニューアルではロイヤルリーフホップ()の使用量を1.5倍に増量することで「ふくよかな薫りと研ぎ澄まされたコク」を存分に引き出し、「ヱビス マイスター」ならではの味わいをさらに深化させたとしています。

※ ハラタウトラディション種のホップ球花を収穫後、乾燥・粉砕し、真空保存したホップ。ペレット化しないため余計な熱や加工処理をかけておらず、より新鮮な香味成分を付与することができます。

これに合わせてパッケージデザインも、現行のデザインをベースとしつつ「ヱビスの最高峰」としてのイメージをさらに高めるためブラッシュアップしたとのこと。

奥行きのある味わいの一杯で、「より一層満足できる至福の時間を楽しんでいただきたい」とのことです。

 

「ヱビス マイスター」
<パッケージ>
350ml缶、500ml缶、10L樽
<品目>
ビール
<発売日/発売地域>
2017年8月上旬製造分より順次切替/全国
<原材料>
麦芽、ホップ
<アルコール分>
5.5%
<特徴>
ヱビスを知り尽くした技術者が集結し開発。 今回のリニューアルでロイヤルリーフホップの使用量を1.5倍増量し「ふくよかな薫り、研ぎ澄まされたコク」を存分に引き出すことで「ヱビス マイスター」ならではの味わいがさらに深化。
<価格>
オープン価格
<Webサイト>
http://www.sapporobeer.jp/yebisu/meister/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!