サッポロビール、貴重麦芽使った「黒ラベル エクストラブリュー」を4月24日限定発売

2018-04-25

サッポロビール「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」

サッポロビールは2018年4月24日(火)、同社独自の貴重な麦芽を使ったビール「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」を数量限定で発売します。

 

独自の「旨さ長持ち麦芽」を100%使用

 

ビールテイストの総需要が前年実績を下回る昨今にあって、「サッポロ生ビール黒ラベル」の販売数量は昨年までに3年連続で前年超えを実現。特に缶商品は2年連続二桁増と大きく伸長していて、同社調べによると若年層からの支持の高まりもあって、今後はさらなる成長が期待されているそうです。

そんななかで4月に発売される本商品では、ビールの風味を劣化させる成分「LOX-1(ロックスワン):脂質酸化酵素」)を持たない大麦から生まれた、サッポロビール独自の貴重な麦芽「旨さ長持ち麦芽」を100%使用。生ビールの“のどごしのうまさ”と“爽快な後味”に加えて、クリーミーな泡を実現したとしています。

 

概要「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」

パッケージ
350ml缶・500ml缶
品目
ビール
発売日
2018年4月24日(火)
発売地域
全国
原材料
麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ
アルコール分
5.5%
中味特長
サッポロビール独自の「旨さ長持ち麦芽」100%使用
喉ごしのうまさと爽快な後味に加え「クリーミーな泡」
価格
オープン価格
販売計画
25万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ