天然水100%&エール酵母!新ジャンル「サントリーブルー」発売

サントリービール「サントリーブルー」

サントリービールは2020年5月12日(火)、スッキリ爽快な新ジャンル商品へのニーズに応え、天然水仕込みとエール酵母にこだわったという新たなブランド「サントリーブルー」を全国で新発売します。

 

カスケードホップの爽快感も

現在、ビール類のなかでも新ジャンル市場は特に好調な推移を見せており、2019年の同社新ジャンルも過去最高の販売数量を達成したとのこと。

一方で、新ジャンルに対する顧客の嗜好は少しずつ変化し、ビールのようなうまみ・味わいへのニーズに加えて、よりスッキリと爽快感があり、気軽に楽しめる商品へのニーズも増えてきているそうです。

今回の「サントリーブルー」は、そうしたスッキリ爽快なフレーバーを求める声に応え、天然水とエール酵母にこだわった新ブランドとしています。

天然水100%のほか、醸造香が特長のエール酵母、そして爽快感のある香りが特長のカスケードホップを使用したという今回の商品。

苦味と甘味のバランスを最適化し、香りによるビール類を飲んだ実感と、スッキリとした飲みやすさの両立を実現したとしています。

 

「サントリーブルー」概要

容量
レギュラー缶350ml、ロング缶500ml
アルコール度数
5%
希望小売価格
設定なし
発売期日
2020年5月12日(火)
発売地域
全国
品目
リキュール(発泡性)①
Webサイト
「サントリーブルー」ホームページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!