ベアレン醸造所「百年麦酒」発売!伝統のウィーンラガーを再現

ベアレン醸造所「ベアレン 百年麦酒」

ベアレン醸造所(岩手県盛岡市)は2022年3月30日(水)、かつて“世界4大ラガー”の1つと言われていた「ウィーンラガー」を再現したというビール「ベアレン 百年麦酒(ひゃくねんばくしゅ)」を数量限定発売しました。

 


レシピは20世紀初頭の文献から

ベアレン醸造所「ベアレン 百年麦酒」

「ベアレン醸造所にしかできない強みは何か」を考えるなかでスタートした「ウィーンラガー復活プロジェクト」にて、文献で探せる古いレシピをもとにつくられたという本商品。ドイツでビール醸造資格を取得した醸造責任者の宮木ブリューマイスターが、これまでの経験と技術を注ぎ込んで20世紀初頭のレシピを忠実に再現したとのことです。

ヴィエナ(ウィーン)スタイル”とも呼ばれるウィーンラガーは、オーストリアのウィーンで生まれたラガービール。麦芽は低温で焙煎されたウィンナーモルトを使用しており、赤みがかったアピアランスが特徴としています。

 

現役稼働最古の「クールシップ」を使用

ベアレン醸造所「ベアレン 百年麦酒」

製造工程では、国内では唯一ベアレン醸造所が所有する現役稼働最古の醸造設備「クールシップ麦汁冷却槽)」を使用。100年前の製法、100年前のレシピ、そして100年前の醸造設備によって、風味豊かで奥深く、モルティーな味わいのラガービールに仕上がったとしています。

同社では6月の父の日向けに、本商品を加えたアソートビールセットも販売予定としています。

 

「ベアレン 百年麦酒」概要

ベアレン醸造所「ベアレン 百年麦酒」
商品名
「ベアレン 百年麦酒(ひゃくねんばくしゅ)」
原材料
麦芽、ホップ
アルコール度数
5.0%
出荷開始
2022年3月30日(水)
希望小売価格
427円(税込)/330ml瓶
製造数
約22,000本(ボトル換算)
※ 樽の提供あり
主な販売先
北山工場直売所、ベアレンWebショップ、直営レストラン、県内スーパー・酒販店・百貨店、県外酒販店・飲食店・アンテナショップ、他
販売ページ
「ベアレン 百年麦酒」公式WEBショップ
「ベアレン 百年麦酒」楽天ショップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!