北陸発ビール「トノネコビール」発売!醸造は高岡市Latticework

Asian Bridge「トノネコビール」

IT事業や飲食業を手掛ける(株)Asian Bridgeは2020年12月、北陸発のオリジナルクラフトビール「トノネコ麦酒とのねこびーる)」を、北陸の産品を扱う同社運営のオンラインショップ「NOTOteMAのとてま)」で発売しました。

 

爽やかな香りとキレが特徴のIPA

Asian Bridgeは7月にも、金沢の醸造所「金澤麦酒」とのコラボでつくったクラフトビール「ヒメネコビール」を発売しており、話題を呼んでいました。

今回の「トノネコビール」は、女性向けのフレーバーを意識したという「ヒメネコビール」とは対照的に、男性好みの爽やかな香りとキレが特徴のビールに仕上げたとのこと。

醸造を担当したのは富山県高岡市のLatticework BREWINGラティスワーク ブリューイング)。ライムのような柑橘系のアロマに加えて、ほんのりグラッシーな風味が口に広がったあと、スッキリしたさわやかな苦みが続く、IPA好きにはたまらない一杯としています。

 

「トノネコ麦酒」概要

Asian Bridge「トノネコビール」
商品名
トノネコ麦酒
アルコール度数
5%
価格
トノネコ麦酒3本セット:2,000円(税込)
トノネコ・ヒメネコ麦酒6本セット:4,000円(税込)
※ その他のセット商品も有り
Webサイト
「トノネコビール」特設サイト
「NOTOteMA(のとてま)」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!