金沢発のビール「ヒメネコ麦酒」が発売!醸造は金澤ブルワリー

Asian Bridge&金澤麦酒「ヒメネコビール」

IT事業や飲食業を手掛ける(株)Asian Bridgeは2020年7月、オリジナルクラフトビール「ヒメネコ麦酒(ひめねこびーる)」を、同社が運営するオンライン販売サイト「NOTOteMA(のとてま)」にて発売しました。

 

甘口でフルーティな味わい

マスコットの「ヒメネコ」ラベルが目を引く本商品は、石川県金沢の地で、女性の意見を取り入れながら1年越しの開発を経て商品化にこぎつけたというオリジナルビール。

口のなかに広がるホップの爽やかなフレーバーと苦みを抑えた甘口でフルーティな味わいが特徴とのことで、ビールが苦手な方や女性でも飲みやすい、夏のぴったりのビールとしています。

醸造を担当したのは地元の金澤ブルワリー。販売は、石川県能登半島の厳選された逸品を紹介するショッピングサイト「NOTOteMA」で行われています。

 

「ヒメネコビール」概要

Asian Bridge&金澤麦酒「ヒメネコビール」
商品名
ヒメネコビール
アルコール度数
5%
主な商品ラインナップ
<ヒメネコ麦酒3本セット>
税込¥2,000
<ヒメネコ麦酒6本セット>
税込¥4,000
※ その他のセット商品もあります。
Webサイト
「ヒメネコビール」特設サイト
オンラインショップ「NOTOteMA」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!