「八ヶ岳ビール ショコラ・シュバルツ」発売!ほろ苦い黒ビール

八ヶ岳ブルワリー「ショコラ・シュバルツ」

八ヶ岳ブルワリー(山梨県北杜市)は2020年11月7日(土)、同社クラフトビールブランド「八ヶ岳ビール タッチダウン 」シリーズから、冬季限定醸造の黒ビール「ショコラ・シュバルツChocolat Schwartz) 」を全国発売しました。

 

チョコレート麦芽のほろ苦さと香ばしさ

ビターショコラ”をイメージして醸造したという本商品は、ベースモルトとなるピルスナー麦芽に加え、高温焙煎したチョコレート麦芽を15%程使用したという黒ビール。カカオ、コーヒー豆、アーモンドを思わせるほろ苦さと香ばしさが特徴としています。

また、同ブルワリーの持ち味となるベースモルト本来のコク深さと、下面発酵ビール(ラガービール)ならではのドライな口当たりも残し、“濃厚なのにスッキリ”なフレーバーを引き出したとのこと。

体感的な苦味はIBU(35)ほどでないこともあり、食中酒として幅広いマリアージュに対応できるそう。チョコレートやビスケット、ダークフルーツケーキやオレンジピールを効かせたパウンドケーキ等々、ビールの苦みを甘みでリフレッシュしてくれるようなスイーツとの組み合わせも楽しめるとしています。

 

Far Yeast Brewingとのコラボビールも発売中

八ヶ岳ブルワリー「ショコラ・シュバルツ(Chocolat Schwartz)」「ダークサイド(DARKSIDE)」

「ショコラ・シュバルツ」(左)と「ダークサイド」(右)

同社ECサイトでは現在、同じ山梨県内のブルワリーであるFar Yeast Brewingファーイーストブルーイング)とのコラボ醸造ビール「ダークサイドDARKSIDE)」も発売中です。

「ダークサイド」は、アメリカン/ベルジャンスタイルを得意とするFar Yeast Brewingの強みを生かし、ベースとなる「ショコラ・シュバルツ」を少しだけアメリカンスタイルにアレンジしたという黒ビール。「カスケード」と「シトラ」ホップを採用し、一次発酵後にホップを投入するドライホッピング手法でホップのフレッシュな香りを存分に引き出しつつ、シュバルツらしいビターな味わいも楽しめる、クラシカルな“アメリカンシュバルツ”に仕上げたとしています。

現在、同ECサイトでは、「ショコラ・シュバルツ」と「ダークサイド」の2種が3本ずつ入った6本セットも発売中です。

 

「ショコラ・シュバルツ」概要

品名
八ヶ岳ビール タッチダウン ショコラ・シュバルツ(Chocolat Schwartz)
品目
ビール
醸造方式
下面発酵(非加熱・無濾過)
原材料
麦芽、ホップ
アルコール度数
5.5%
IBU
35
保存方法
要冷蔵
仕様
330mlボトル、15L樽
発売日
2020年11月7日(土)
Webサイト
「ショコラ・シュバルツ」紹介ページ
「ダークサイド」紹介ページ
八ヶ岳ビール タッチダウン ECサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!