第1回 国際発酵・醸造食品産業展

福山市のホテルが自家製シロップの出がらしを使ったセゾン発売!

サン・クレア、備後福山ブルーイングカレッジ「ANCHOR LEMON SAISON」

広島県福山市のホテル「ANCHOR HOTEL FUKUYAMAアンカーホテル福山)」は2022年7月30日(土)、自家製レモンシロップの出がらしを使用したというクラフトビール「ANCHOR LEMON SAISONアンカーレモンセゾン)」の提供を、限定70本の数量限定で開始しました。

 


醸造は備後福山ブルーイングカレッジ

サン・クレア、備後福山ブルーイングカレッジ「ANCHOR LEMON SAISON」

これまで、瀬戸田産レモン駅家町産ショウガ加茂町産青梅を使用し、さまざまな自家製シロップをつくってきたというアンカーホテル福山。シロップは炭酸水などで割ってドリンクとして消費してきた一方、シロップをつくる際に生まれる“出がらし”は、これまで使い切ることができずにいたそうです。

そんななか、今夏、備後福山ブルーイングカレッジ(広島県福山市)にホテルオリジナルのビールづくりを相談した際、その“出がらし”を活かしたビールをつくることができることを知り、本商品が誕生したとのことです。

 

レモンの爽やかな香り

サン・クレア、備後福山ブルーイングカレッジ「ANCHOR LEMON SAISON」

味の特徴は、フルーティーで飲みやすいというセゾン・ビールの特徴はそのままに、レモンの爽やかな香りとシロップ由来のほのかな甘みが加えられた、夏にぴったりの味わいとのこと。開栓の瞬間からレモンの香りがふわりと漂い、口に含むとほのかな甘みが感じられ、そのあとにビール特有のすっきりとした苦みが訪れるという本商品。実際に飲んだ人からは、「ビールが苦手でも美味しく飲めた」「レモンの香りが夏っぽい」「微炭酸で苦みも少なく飲みやすかった」といった感想が届いているそうです。

 


「ANCHOR LEMON SAISON」概要

ANCHOR HOTEL FUKUYAMA(アンカーホテル福山)

本商品を提供する「ANCHOR HOTEL FUKUYAMA」

商品名
ANCHOR LEMON SAISON(アンカーレモンセゾン)
提供価格
800円(税込) ※ 限定70本
提供開始日
2022年7月30日(土)
提供場所
ANCHOR HOTEL FUKUYAMAフロント、1階BAR
原料
カナダ産大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、レモン果皮、アイリッシュモス
内容量
330ml
アルコール分
5%
製造者
備後福山ブルーイングカレッジ 小畑昌司(広島県福山市伏見町3-16-C)
味の特徴
セゾンの特徴(フルーティーで飲みやすい)はそのままに、レモンの爽やかな香りとシロップ由来のほのかな甘みが夏にぴったりの味わい。
Webサイト
ANCHOR HOTEL FUKUYAMA(アンカーホテル福山)公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!