アサヒビール、シリーズ初のペットボトル商品「ドライゼロスパーク」を7月3日限定発売

2018-06-18

アサヒビール「アサヒ ドライゼロスパーク」

アサヒビールは、同社ビールテイスト清涼飲料「アサヒ ドライゼロ」シリーズから、ブランド初のペットボトル商品「アサヒ ドライゼロスパーク」を、2018年7月3日(火)から8月末までの期間限定で発売します。

 

缶製品に比べて130%の“高炭酸”に

 

同ブランドの缶製品と比べて充填時における炭酸の強さを130%にまで高めて、“高刺激”なのどごしを実現したという「アサヒ ドライゼロスパーク」。ビールらしい飲みごたえはそのままに、よりゴクゴク飲める、すっきりとした後味を楽しめるとしています。

昨今のビールテイスト清涼飲料は、酒類の代替を超えてより幅広いシーンで飲用されるようになってきたこと、そして近年続く健康志向の高まりなどによって、今後もさらなる市場拡大が見込まれているそう。

その市場にペットボトル商品を投入したアサヒビールは、持ち運びも容易な本商品に関して、アウトドア外出先をはじめ幅広いシーンでの飲用を想定。調査会社インテージが行った「ビールテイスト清涼飲料の需要性に関する調査」でも、ペットボトル入りビールテイスト清涼飲料の発売によって、ビールテイストユーザー全体の約7割が「飲用量が増える」と回答しているそうです。

 

概要「アサヒ ドライゼロスパーク」

名称
炭酸飲料
原材料名
食物繊維、酸味料、香料、カラメル色素、苦味料、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)
容器・容量
PET500ml
アルコール分
0.00%
製造工場
茨城工場
発売日
2018年7月3日(火)
発売地域
全国
販売目標
25万箱
※ 1箱は大瓶633ml×20本換算
Webサイト
商品情報

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ