第1回 国際発酵・醸造食品産業展

限定ビール「ベアレン ウルズス」発売!7%のヴァイツェンボック

ベアレン醸造所「ベアレン ウルズス」

ベアレン醸造所(岩手県盛岡市)は2021年12月2日(木)、限定ビール「ベアレン ウルズス」を数量限定発売しました。本商品は、同社が創業した2003年12月以来、唯一毎年つくり続けている季節限定商品となります。

 


小麦麦芽増量で、よりフルーティに

ベアレン醸造所「ベアレン ウルズス」

ラテン語で「強い熊」を意味する「ウルズス」。ベアレン創業時、初代ドイツ人マイスターの一言で決まったというその名前の通り、本商品はアルコール度数も高めの7.0%で濃厚な味わいが特徴となっており、大麦麦芽とともに小麦麦芽も使用した「ヴァイツェンボック」スタイルのビールです。

 

ベアレン醸造所「ベアレン ウルズス」

ベアレン醸造所ではドイツの伝統的な製法に則りつつ、毎年麦芽の種類を増やしたりレシピを変えながら本商品を醸造しているとのことで、その年によって変わる味わいを楽しみにする顧客も多いそうです。

特にグルテンを含んでいるため麦汁ろ過時に目詰まりを起こしやすい小麦麦芽は、製造工程上、使用比率を調整する必要があるそう。とても難しいプロセスではあるものの、同社の醸造設備で適切にろ過できるよう、毎年その比率に留意して醸造が行われているとのこと。

今年はドイツ産小麦麦芽の使用比率を昨年に比べて10%ほど増やすことになり、ヴァイツェン特有の香り、フルーティーさ、スパイシーさが昨年版に比べて一層分かりやすくなっているとのことです。

液体は茶褐色で無ろ過。濃厚でまったりとしたフレーバーが特徴となっており、コクのある味わいと小麦麦芽由来のまろやかな甘みを感じつつ、冬にゆっくり飲んで欲しいビールに仕上がっているとしています。

 


「ベアレン ウルズス」概要

ベアレン醸造所「ベアレン ウルズス」
原材料
麦芽、ホップ
スタイル
ヴァイツェンボック
アルコール度数
7.0%
IBU
25
販売開始
2021年12月2日(木)
希望小売価格
550円(税込)
初回製造数
約7,000本(330ml瓶換算)+樽
主な販売先
北山工場直売所、ベアレンWebショップ、県内外スーパー、酒販店、飲食店、県内百貨店、アンテナショップ他で順次再販
Webサイト
「ベアレン ウルズス」販売ページ(本店Webショップ)
「ベアレン ウルズス」販売ページ(Rakuten)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!