都会の秘境・海芝浦駅での停車も!鶴見線で飲み放題ビール列車が運行

投稿日時

「Beer Festival at 鶴見線~海とビールと電車の物語~」

JR東日本横浜支社は2019年7月6日(土)、キリンビール横浜支社とのコラボレーションで、横浜市と川崎市を結ぶ鶴見線にてビール列車「Beer Festival at 鶴見線~海とビールと電車の物語~」を運行します。

 

「一番搾り」飲み放題&中華街の特製おつまみ

「Beer Festival at 鶴見線~海とビールと電車の物語~」

昨年2回開催されて好評だったとのことで、第3弾となる初の夏季運行が決定した「Beer Festival at 鶴見線」。今回の行程は、鶴見駅と武蔵白石駅を往復したのち、再度鶴見駅を出発して次は海芝浦駅との往復に。海芝浦駅はホームの隣が海(運河)という非日常なロケーションで、“都会の秘境”として最近話題になっている駅でもあります。

車内ではサーバーで注がれる「キリン一番搾り」が飲み放題になるほか、横浜中華街の有名店「状元樓(じょうげんろう)」の特製おつまみセットが提供されます。また、これまでの日帰りコースに加えて、今回からは「JR東日本ホテルメッツ横浜鶴見」に宿泊し、翌日にキリンビール横浜工場を見学する宿泊コースも用意されました。

昭和のレトロな雰囲気を残す駅舎、住宅街から工場街へ経て海に続く変化に富んだ車窓、そして電車でしか辿り着けない“都会の秘境”・海芝浦駅から見渡す絶景等々、ビールが一層おいしくなる魅力が満載された鶴見線の旅を、ぜひこの機会に堪能してみてはいかがでしょうか。

 

概要「Beer Festival at 鶴見線~海とビールと電車の物語~」

運行日
2019年7月6日(土):
旅行行程
・日帰りコース「Afternoon Beerコース(午後コース)」:
鶴見駅→武蔵白石駅→鶴見駅→海芝浦駅→鶴見駅
・日帰りコース「Night Beerコース(夜コース)」 :
鶴見駅→武蔵白石駅→鶴見駅→海芝浦駅→鶴見駅
・宿泊コース「Night Beerコース(夜コース/宿泊)」:
鶴見駅→武蔵白石駅→鶴見駅→海芝浦駅→鶴見駅→(参加者負担)→JR東日本ホテルメッツ横浜鶴見→(参加者負担)→キリンビール横浜工場
車両
鶴見線205系
※ 車内に飲食用の簡易テーブルをセッティングした特別仕様
商品内容
・全コース:「キリン一番搾り」生ビール(飲み放題)
・全コース:「状元樓 横浜本店」の特製おつまみセット
・宿泊コース限定:キリンビール横浜工場「キリン一番搾りおいしさの秘密発見ツアー」
・宿泊コース限定:キリンビール横浜工場限定商品「ラベルコースターセット」
旅行代金(お一人様)
・日帰りコース「Afternoon Beerコース(午後コース)」:
おとな 5,600円
・日帰りコース「Night Beerコース(夜コース)」:
おとな 6,200円
※「特製おつまみセット」の内容はコースにより一部異なります。
・宿泊コース「Night Beerコース(夜コース/宿泊)」:
おとな ツイン 2名1室 15,500円/シングル 1名1室 17,500円
※ シングル利用の場合も2名様以上でお申し込みください。
募集人員
・「Afternoon Beerコース(午後コース)」:60名
・「Night Beerコース(夜コース)」 :合計60名(日帰り・宿泊)
計120名
※ 各コース2名様以上でお申し込みください。
※ 申込みは20才以上に限ります
旅行代金に含まれるもの
行程に明示した区間のJR乗車券、「キリン一番搾り」生ビール飲み放題、必要な運賃、おつまみセット
※ 生ビールは充分な量を用意していますが、無くなり次第、提供終了となります。
協力
キリンビール株式会社 横浜支社
販売開始日時
2019年5月29日(水)14:00
発売箇所
■びゅうプラザ:川崎・横浜・大船・平塚・武蔵溝ノ口・町田
■びゅう予約センター:0570-04-8928
※ 携帯・PHS・IP電話・ひかり電話・公衆電話は03-3843-2001
びゅう予約センター営業時間は平日9:30~18:00、土休日10:00~18:00
Webサイト
ニュースリリース詳細(PDFファイル)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ