COEDOが無農薬食用バラを使ったエールビールをMakuakeで発売!

COEDO × LIFE IS ROSE「LIFE IS ROSE ALE」

COEDO BREWERYコエドブルワリー、埼玉県川越市)は2021年8月12日(木)、一般社団法人LIFE IS ROSEとのコラボレーションで、無農薬食用バラ(エディブルフラワー)を使用したビール「LIFE IS ROSE ALE」を、クラウドファンディング・プラットフォーム「Makuake」にて限定発売しました。

 

バラが香るゴールデンエール

「LIFE IS ROSE ALE」に使用されるのは、埼玉県深谷市に農園を構えるROSE LABO(株)が水耕栽培無農薬で生産した香り高い無農薬食用バラ「ルージュロワイヤル」。クラシカルなスタイルをベースに、バラの華やかな香りが感じられるエールビールを目指すとしています。

レシピは、LIFE IS ROSEのメンバー、COEDO醸造担当の目黒匠氏および塩野智隆氏、そしてアンバサダーを務めるファッションブランド“SNACK NGL”の庄村聡泰氏が共同で考案。ベースとなるビアスタイル(ビールの種類)はゴールデンエールとなりました。

ビールの主原料である麦とホップだけでは表現できない、華やかなローズのアロマが広がりながらもビールらしい苦味も表現した、フラワリーでドライなフィニッシュが感じられるビールに仕上げるとしています。

 

「LIFE IS ROSE ALE」概要

商品名
LIFE IS ROSE ALE
ビアスタイル
ROSE ALE
品目
ビール
アルコール分
5.0%
原材料名
麦芽、バラ(花びら)(埼玉県深谷市産)、ホップ
容量
350ml
Makuake開始
2021年8月12日(木)
リターン到着時期
2021年10月頃
Webサイト
Makuakeページ
COEDO
LIFE IS ROSE
SNACK NGL

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!