第1回 国際発酵・醸造食品産業展

富士桜高原麦酒が話題の“ニューイングランドヴァイツェン”発売!

富士観光開発「富士桜高原麦酒 小麦とホップの誘惑」

富士桜高原麦酒(ふじざくらこうげんビール)」の製造・販売元である富士観光開発は2022年11月11日(金)、限定ビール「小麦とホップの誘惑」を発売しました。販売は、醸造所併設の直営店(山梨県南都留郡富士河口湖町)や同社オンラインショップ(楽天市場)で行われます。

 


「ネクタロン」でドライホッピング

富士観光開発「富士桜高原麦酒 小麦とホップの誘惑」

ニュージーランド産ホップ「ネクタロン」を贅沢に使用し、シングルホップで醸造したという本商品のビアスタイル(ビールの種類)は、“ニューイングランドヴァイツェン”。ヴァイツェンの可能性を広げるべく富士桜高原麦酒が新しく提案しているスタイルで、ヴァイツェンを2次発酵させる段階でドライホッピング)を行い、ヴァイツェン本来のフルーティーな香りにホップの豊かな香りや味わいを加えるというものです。

本商品は、トロピカルフルーツのような味わいが特徴で、そのなかに柑橘系の香りが共存しているとのこと。また、ヴァイツェン酵母を使用することで、ホップのジューシーさを引き出しながら、のど越しが良く、切れの良いビールに仕上がったとしています。

※ 発酵中または発酵後のビールにホップを浸漬することで、豊かなホップアロマを引き出す工程。

 


「小麦とホップの誘惑」概要

商品名
富士桜高原麦酒 小麦とホップの誘惑
発売日
2022年11月11日(金)
アルコール度数
5.5%
IBU
30
内容量
330ml瓶
希望小売価格
550円(税込)
購入場所
富士桜高原麦酒直売所(営業時間:9:00~18:00)
Webサイト
富士桜高原麦酒 公式サイト
富士桜高原麦酒 オンラインショップ(楽天市場)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!