横浜ナンバーナインブリュワリーが2周年記念ビール2種を発売!

NUMBER NINE BREWERY

東京や横浜を中心にレストラン事業を展開するHUGEは2021年10月30日(土)、みなとみらいのレストラン「QUAYS pacific grillキーズ パシフィック グリル)」内に併設するクラフトビール醸造所、NUMBER NINE BREWERYナンバー ナイン ブリュワリー)の開業2周年を記念し、限定ビール2種を発売しました。

 

コンセプトは“Refreshing&Drinkable!”

みなとみらいQUAYS pacific grill(キーズ パシフィック グリル)

NUMBER NINE BREWERYを併設するQUAYS pacific grill(キーズ パシフィック グリル)

「Refreshing & Drinkable!」をコンセプトに、最高のスタータードリンクを目指しビール造りを行っているというNUMBER NINE BREWERYが大切にしているのは、香り豊かでクリアな色合いのビールづくり。

欧米人に比べアルコール耐性が少し低い日本人に合わせアルコール度数を低めに設定した1.2%の低アルコールクラフトビール「スーパーセッションIPA」のほか、同レストランで焙煎するコーヒー豆を使った「コーヒースタウト」(度数5.0%)、さらにはレストランに併設するブルワリーならではの多様な素材を掛け合わせたシーズナルビールなどが人気を呼んでいるとのことです。

そんな同ブルワリーが、開業2周年を記念して2種のビールを10月30日(土)に発売しました。売り切れ次第終了となります。

 

「インペリアル・ゴールデン・エール」

NUMBER NINE BREWERY「インペリアル・ゴールデン・エール」

毎年、周年にリリースするNUMBER NINE唯一のハイアルコールビール。NUMBER NINEの名前にちなみ、アルコール度数を9%に設定。ベルギーのストロング・ゴールデン・エールにインスパイアされつくったビールで、ホップをふんだんに使用し、香り高くスッキリとした飲み心地に仕上げたとしています。見た目からは一般的なゴールデンエールのような軽い口当たりを想像しますが、一口味わうと力強いしっかりとした飲み心地。見た目とのギャップも面白いビールとのこと。店内にてブルゴーニュグラスで提供しており、グラスを回して泡立てて香りを楽しむのも良し、温度が上がってくると更にホップの香りが引き立ち、さまざまな楽しみ方ができる一杯としています。

アルコール度数:9.0%
価格:Pint 1,540円(税込)、1/2Pint 770円(税込)

 

「バレルエイジド・アロマティック・チェリーエール」

NUMBER NINE BREWERY「バレルエイジド・アロマティック・チェリーエール」

シャンパン酵母のみで発酵熟成させたアロマティック・ゴールデン・エールをワインバレルで1年熟成させ、アメリカンチェリーを入れてさらに2ヶ月熟成。その後、ビン詰め時に砂糖と再びシャンパン酵母を入れ、瓶内二次発酵させたとんことで、時間が織り成す複雑かつブリュット(辛口)な味わいビールとしています。ワインバレルのオークの香りもしっかり感じ、普段ビールはあまり飲まないという方でも入り口として楽しめる味わいとのこと。華やかでリッチな口当たりが、周年のお祝いにぴったりな一杯としています。

アルコール度数:7.0%
価格:ボトル/375ml 1,650円(税込)

※ 本商品は店内でもお持ち帰りでもOK

 

「NUMBER NINE BREWERY」概要

NUMBER NINE BREWERY
Facebook
Instagram
醸造所併設レストラン「QUAYS pacific grill」
QUAYS pacific grill(キーズ パシフィック グリル)
神奈川県横浜市中区新港2-14-1横浜ハンマーヘッド1・2F
公式サイト
Facebook
Instagram

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!