星野リゾートトマムが“とうきび”に合うクラフトビールを開発!

星野リゾート トマム「ピルスナー/アンバーエール/ブラックエール」

北海道占冠村(しむかっぷむら)の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」は、夏に旬を迎える北海道の“とうきび”()に合わせたオリジナルクラフトビールを開発し、2021年7月1日~8月31日開催予定の「とうきビアガーデン」にて数量限定で提供します。

※ 北海道ではとうもろこしを「とうきび」と呼びます。

 

北海道のブルワリー3社と協力

旬のとうきびとビールを楽しむイベント「とうきビアガーデン」を夏に開催する同リゾート。今回は、北海道のビール醸造所「ノースアイランドビール」「大雪地ビール」「大沼ビール」とタッグを組み、同イベントで提供する7種のオリジナルフレーバーに仕上げたとうきびに合わせ、オリジナルクラフトビールの開発を行いました。

 

夏が旬のとうきびと相性抜群

星野リゾート トマム「ピルスナー/アンバーエール/ブラックエール」

それぞれのビールは、とうきびの甘さやトッピングに合わせて麦芽やホップを選択し、各ブルワリーが得意とするビアスタイル(ビールの種類)で醸造したもの。小規模な醸造所だからこそできる、とうきびの美味しさを引き出す個性的なクラフトビールとして、黄金色のピルスナー、琥珀色のアンバーエール、漆黒のブラックエールが完成したとしています。

 

トマムピルスナー

星野リゾート「トマムピルスナー」

江別市のノースアイランドビールがつくる黄金色の「トマムピルスナー」は、ホップの華やかな香りとクリアな味わいが特徴のラガービールとしています。

<開発者コメント>ノースアイランドビール:多賀谷壮(たがや・たけし)氏
のどごしが良く、キレがあるのにコクも一緒に楽しめます。ホップの程よい苦みがとうきびの甘さや、7種類のどのオリジナルフレーバーにも合わせやすく、ビールと食材の両方の風味を高め合います。このビールには、7種類全ての味が1本で楽しめる「レインボーとうきび」を合わせるのがおすすめです。

 

トマムアンバーエール

星野リゾート「マムアンバーエール」

旭川市の大雪地ビールがつくる「トマムアンバーエール」は、カラメル化した麦芽のほんのりとした甘さに、ホップの苦味とフルーティーな香味が調和した、琥珀色のエールビールとのこと。

<開発者コメント>大雪地ビール:山崎俊至(やまざき・しゅんじ)氏
とうきびの甘さに加え、トッピングの魚介類やチーズなどの味わいを、フルーティーなホップの香りが華やかに引き立てます。ビールの苦みやコク、香味が強めのため、濃厚なシチューやチーズバターなどのオリジナルフレーバーのとうきびに合わせると、まろやかな味わいを楽しめます。

 

トマムブラックエール

星野リゾート「トマムブラックエール」

七飯町の大沼ビールがつくるトマムブラックエールは、通常よりも苦味を抑えて甘味の出る麦芽を使用した黒ビールとしています。

<開発者コメント>大沼ビール:蜂矢寛(はちや・ひろし)氏 
とうきびが持つ甘さと相まって黒ビールの風味とコクを味わえるように仕上げました。特に、メイプルシロップとシナモンシュガーが効いた「メイプルシナモンとうきび」に合わせるのがおすすめです。黒ビールの苦みとコクが、デザートのような甘いとうきびと相性抜群です。

 

 

「トマムオリジナルのクラフトビール」概要

期間
2021年7月1日~8月31日
料金
ビール各種728円(いずれも税別)
場所
ホタルストリート内 cafe&bar「つきの」、ビュッフェダイニング hal(ハル)(ディナーのみ)、森のレストラン ニニヌプリ(ディナーのみ)、ホテル内のショップ
対象
宿泊、日帰り客ともに利用可
備考
在庫限りで販売終了
関連情報
北海道の夏を満喫!「とうきビアガーデン」開催
Webサイト
星野リゾート トマム 公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!