「セブンプレミアム」新作発売!岩手産ホップ使用の限定ビール

「サッポロ セブンプレミアム 岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」

セブン&アイ・ホールディングス(以下、セブン&アイ)とサッポロビールは2020年10月12日(月)、両社共同開発によるビール新製品「セブンプレミアム 岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」を、セブン&アイグループ各社の酒類取り扱い店舗約21,000店(※1)にて数量限定で順次発売します。

※1:2020年9月末現在の店舗数。なお、一部店舗では取り扱いがない場合があります。

 

生産量が限られた国産ホップを使用

セブン&アイとサッポロビールはこれまでも、「日本のホップのおいしさと国内ホップ生産者の素晴らしさを伝える」ことを目指し、生産量が限られている国産ホップを使用したビール「セブンプレミアム」シリーズを共同開発して、話題を呼んできました。

本商品は、その第4弾であり、岩手県岩手町の三浦さん親子の畑で収穫されたホップ「信州早生」を50%以上使用いるそう。「信州早生」は、サッポロビールの前身である大日本麦酒株式会社の時代に育種開発されたホップで、ビールの苦みやコクの深さに寄与するとしています。

明治時代に創業した開拓使麦酒醸造所の頃から、日本国内の生産者とともに安全・安心で良質な大麦やホップづくりに取り組んできたというサッポロビール。

その歴史とノウハウは、現在の「協働契約栽培」(※2)に受け継がれ、同社独自開発によるこだわり抜いた品種とともに、今なお高品質な産地・生産者によっておいしいビールづくりを支えているとしています。

※2:「おいしさ」と「安全・安心」の提供を目的として、ビールの主原料である麦芽とホップを栽培から加工プロセスまで、生産者とサプライヤーとともにつくり上げるというサッポロビール独自の原料調達システム。「大麦とホップの産地と生産者が明確であること、生産方法が明確であること、サッポロビールと生産者の交流がされていること」という3つの柱から成り立つ。

 

「サッポロ セブンプレミアム 岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」概要

商品名
「サッポロ セブンプレミアム 岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」
パッケージ
350ml缶、500ml缶
品目
ビール
アルコール分
5%
発売日
2020年10月12日(月)以降順次
発売地域
全国
原材料名
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ
中味特長
・岩手県岩手町の三浦さん親子の畑で収穫されたホップ品種「信州早生」を50%以上使用。
・麦芽100%
・沁みわたるコクと苦み。
価格
350ml缶:198円(税込217円)
500ml缶:255円(税込280円)
販売店舗
全国のセブン&アイグループ各社の酒類取り扱い店舗約21,000店

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!