都内ビアバーでも!「クラフトザウルス サマーホワイトエール」登場

2019-06-13

ヤッホーブルーイング「軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール」

ヤッホーブルーイングは2019年6月5日(水)、軽井沢エリア限定のクラフトビール「軽井沢ビール クラフトザウルス」シリーズの季節限定製品「軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール」を発売します。

缶製品は6月5日(火)から軽井沢エリア限定で、星野エリア「村民食堂」、町内のスーパーやコンビニ、土産店ほか、各所で販売される予定。また、樽製品は軽井沢エリアの飲食店で販売するほか、都内ではヤッホーブルーイングの公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」各店でも数量限定で提供される予定となっています。

 

スパイシーな香りのホワイトエール

ヤッホーブルーイング「軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール」

「地元軽井沢をクラフトビール王国に」との想いから2017年に誕生した本シリーズ。2017年発売のフラッグシップ銘柄「軽井沢ビール クラフトザウルス 軽井沢ペールエール」は、軽井沢のスーパーマーケットにおけるビール売上げでナショナルブランドのビールを凌ぐほどの人気商品になっていて、昨年比約200%()の成長を見せたとしています。今年4月には「軽井沢ビール クラフトザウルス ブラックIPA」も発売されました。

※ 同社調べ(金額ベース)

そのシリーズ新商品となる「軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール」は、レモンを思わせるホップの香りと酵母由来のスパイシーな香りが融合した複雑な香りが特徴のビールとしています。

酵母のスパイシーな香りをより強く出すため通常よりも高い温度で発酵させたほか、小麦由来の酸味を加えたことで飲み疲れすることなく軽快に飲み進めることができる仕上がりに。暑い夏の日に屋外で飲んだり、家で魚介系の料理と合わせて飲んだりと、さまざまなシーンで楽しめるクラフトビールとしています。

 

新商品「軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール」

原材料
大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、オーツ麦、小麦、オレンジピール、コリアンダーシード
ビアスタイル
ホワイトエール
容量
350ml
アルコール度数
5.0%
賞味期限
製造から5ヶ月
希望小売価
315 円(税抜)
Webサイト
ブランドサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ