お腹の脂肪が気になる大人へ!機能性表示食品「カラダFREE」発売

投稿日時 更新日時2019-09-05

キリンビール「キリン カラダFREE(キリン カラダフリー)」

キリンビールは2019年10月15日(火)、史上初(※1)となる熟成ホップ由来苦味酸(じゅくせいほっぷゆらいくみさん)を使用した、ノンアルコール・ビールテイスト飲料の機能性表示食品「キリン カラダFREEキリン カラダフリー)」を全国で新発売します。

※ 熟成ホップ由来苦味酸を機能性関与成分として販売した商品

 

「熟成ホップ由来苦味酸」に体脂肪低減効果

 

現在、健康志向の高まりなどによりアルコールの代替として選択されるケースが増えているというノンアルコール・ビールテイスト飲料。キリンビールの調べによると、成人のおよそ7割はお腹まわりの脂肪を気にしているとのことです。

本商品では、キリンビールが10年以上かけて開発したという、ビールの原材料でもあるホップから生まれた「熟成ホップエキス」を使用。体脂肪低減の効果とともに、継続的に飲み続けられるようなすっきりした味わいを両立させた、肥満傾向の方に適した機能性表示食品としています。

熟成させたホップの苦味成分である「熟成ホップ由来苦味酸」は、苦みが少ないため食品での展開がしやすいだけでなく、体脂肪を低減させる効果もあることも同社は発見しているそう。また、今回は「熟成ホップエキス」の量産化にあたり「加熱熟成技術」という、効率的にホップを熟成させる新技術も開発。熟成期間を従来の約100分の1(数日間)に短縮しながら、機能性はそのままに、ホップの苦味を低減することに成功したとしています。

 

「キリン カラダFREE(キリン カラダフリー)」概要

発売地域
全国
発売日
2019年 10月15日(火)
容量/容器
350ml缶
価格
オープン価格
アルコール分
0.00%
カロリー/糖類/プリン体
カロリー0(※2)、糖類0(※3)、プリン体0(※4

※2:食品表示基準に基づき、5kcal(100mlあたり)未満を0kcalと表記
※3:食品表示基準に基づき、100ml当たり糖類0.5g未満のものを糖類0と表示
※4:100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体0と表示

販売予定数
約3,500KL(約276,500ケース)
※大びん換算
製造工場
キリンビール滋賀工場(予定)
届出表示
本品には熟成ホップ由来苦味酸が含まれるので、お腹周りの脂肪(体脂肪)を減らす機能があります。

・本品は、国の許可を受けたものではありません。
・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを

Webサイト
公式ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ