アルコール度数7%! キリンビール「キリンのどごしSTRONG」が2018年1月23日発売

2018-01-12

のどごしstrong

キリンビールは2018年1月23日(火)より、新ジャンル「のどごし」シリーズの新商品「キリン のどごし STRONG」を全国で発売します。

 

高発酵技術で「しっかり酔える」新ジャンル

 

「その他の醸造酒(発泡性)①」で12年連続売上No.1(※1)という「キリン のどごし<生>」から、新しいラインナップとして発売される今回の新商品。アルコール度数7%の力強い飲みごたえと、高発酵技術によるすっきりとした後味を両立させたほか、発酵によって生まれる香りを複数のアロマホップの香りと調和させ、飲みやすい香味に仕上げたとしています。

昨今、酒類市場では節約意識の高まりを背景に高アルコールのカテゴリーが伸長中で、特にキリンビールが「高アルコール系RTD※2)」と呼ぶ商品郡は毎年2桁増(※3)成長を続けているとのこと。同社の調査でも、「“飲んだ”という満足感」「しっかり酔える」といったニーズとともに、「アルコール度数の高い商品でも味には妥協したくない」というリクエストが大きくなっていそうです。

最近になって大手ビールメーカーの高アルコール新ジャンルは一気に出揃ってた感がありますね。来年は1つのトレンドになりそうです。

※1 2005年「その他の雑酒②」、2006年~2016年「その他の醸造酒(発泡性)①」課税出荷数量による。

※2 アルコール度数7~9%のRTD。RTDはReady to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料。

※3 出典:インテーシ゛-SRI拡大推計-全国 推計販売規模(容量) 期間:2013年1月-2016年12月

 

概要「キリン のどごし STRONG(ストロング)」

発売地域
全国
発売日
2018年1月23日(火)
容量/容器
350ml缶、500ml缶
価格
オープン価格
アルコール分
7%
酒税法上の区分
リキュール(発泡性)①
販売予定数
約350万ケース(45,000KL)
※ 大びん換算
製造工場(予定)
キリンビール仙台工場、横浜工場、名古屋工場、神戸工場、福岡工場
Webサイト
「キリン のどごし STRONG」公式ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ