「京都・中川まんまビーア!」2020茶葉Ver発売!醸造は西陣麦酒

「京都・中川まんまビーア!」

京都市の大谷大学は2020年11月1日(日)、市内北区中川学区で栽培されている「まんま茶®」を使用し、「西陣麦酒」の製造販売等を行うNPO法人HEROESと共同開発したビール「京都・中川まんまビーア!2020年茶葉バージョンを発売します。

 

日本伝来時の姿を残す茶葉の香り

日本伝来時の茶葉の姿をそのまま残すとされる伝統の「まんま茶®」を使用したという「まんまビーア!」は、2020年2月に第1弾約1,000本が発売されて話題を呼んでいました。

その第2弾となる2020年茶葉バージョンは、本来であれば今年春に新茶を収穫し、春茶葉バージョンとして発売する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により延期となっていたそうです。

 

「京都・中川まんまビーア!」

現地で焙煎した茶葉を「西陣麦酒」松尾浩久氏(写真左)へ。

そして、緊急事態宣言解除後の8月中旬、感染防止策を講じたうえで、大谷大学の学生3名が中川学区で収穫・焙煎した「まんま茶®」茶葉を西陣麦酒へ提供し、本商品を醸造。

完成したビールは、茶葉の醸し出すふくよかな香りとともに、爽やかに飲み干せる味わいが特徴のビールに仕上がったとしています。10月末には今年2回目の茶葉収穫を行い、秋茶葉を用いた第3弾の発売も今年度内で予定しているとのこと。

本商品は、「西陣麦酒」オンラインショップ、京都市内のクラフトビール専門飲食店3店舗および酒店2店舗にて、1,000本前後の数量限定にてボトル販売が行われます。また、本商品の売り上げの一部は、大谷大学の社会学部志藤修史ゼミ学生による、中川地区での社会貢献活動などに使われ、中川地区に還元される予定としています。

 

「京都・中川まんまビーア!」概要

アルコール度数
5%
内容量
330ml
販売価格
640円(税抜)

販売情報(2020年11月1日時点)

※ 取扱店舗は変動する可能性があります。
※ 限定醸造分がなくなり次第完売となります。

京のSAKESORA<樽生>
〒604-8118 京都市中京区堺町通三条下る道祐町135-1 三条食彩ろおじ堺町の道
075-746-3270
CRAFT BEER & PIZZA 100K 京都駅前店<樽生>
〒600-8211 京都市下京区真苧屋町217-2 GARNETビル 1F
050-5269-8891
酒割烹CRAFTMAN<樽生>
〒604-0821 京都市中京区高倉二条観音町71
075-254-7171
京都第一酒造(有)<ボトルビール>
〒602-8434 京都市上京区今出川通堀川西入西船橋町340-1
075-441-1294
山岡酒店<ボトルビール>
〒602-8475 京都市上京区千本今出川上る西側牡丹鉾町555
075-461-4772
西陣麦酒<オンラインショップ>
https://bakushu.base.shop/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!