追手門学院&まめまめビールのコラボで赤しそ使った発泡酒発売!

追手門学院大学、まめまめびーる「しそとことん」

追手門学院大学(略称:追大、大阪府茨木市)の学生プロジェクトチームがプロデュースした、赤しそを副原料とするクラフトビール()「しそとことん」が2021年11月、茨木市ふるさと納税の返礼品に採用されました。醸造はまめまめびーる(香川県小豆郡小豆島町)です。

※ 酒税法上の区分は発泡酒となります。

 

昨年は1か月で250本完売

追手門学院大学、まめまめびーる「しそとことん」

地域連携などに取り組む追大の学生研究員らが2016年に企画したという本商品。学生らは、小豆島にあるビール醸造所「まめまめびーる」のもとに茨木市特産の赤しそを持ち込み、昨年初めて250本の商品化に成功。少し赤みがかった色あいのなか、後味にしその風味がほんのり香る味わいが好評で、昨年は販売開始から1カ月で完売したそうです。

今年は赤しそを生産する農家に生産量の調整を行うなどして、昨年の倍にあたる500本が完成。製造工程も見直したとのことで、鮮度が高い状態で抽出することにより、赤しその風味が一層強く感じられるカクテルのような軽やかな味わいになったとしています。

今年は12月から茨木市のふるさと納税の返礼品として、ふるさと納税のポータルサイトから注文ができるほか、小豆島町の返礼品としても申し込みを受け付けているとのこと。また、茨木市や小豆島の酒販店やインターネットでも1本330ml 800円(税込)で販売中とのことです。

 

「しそとことん」概要

名称
発泡酒
原材料名
麦芽(ドイツ製造)、赤紫蘇(茨木市見山の郷)、クエン酸、ホップ/炭酸
麦芽使用率
50%以上
アルコール分
5%
内容量
330ml
保存方法
要冷蔵
製造者
合同会社ナカタ まめまめびーる
▼ふるさと納税サイト(さとふる)
「さとふる」(茨木市)
「さとふる」(小豆島町)
▼インターネット販売サイト
まめまめびーる(6本セット販売)
かどや酒店(1本から販売)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!