フードロスのパンを活用したビール「CRUST PILSNER」発売!

「CRUST PILSNER」

フードテック企業のCRUST JAPANは2021年3月4日(木)、廃棄予定のフードロスパンを原材料として活用したビール製品「CRUST PILSNER」を、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行発売しました。

 

70kgのフードロスパンを活用

本商品のビアスタイル(ビールの種類)はピルスナー。日本アルプスの天然水から醸造されており、豊かな香りと軽やかで香ばしい後味が特徴とのこと。

最大の特徴は、日本国内でも大きな問題となっている「フードロスパン」を使用したサステイナブルなビールである点です。現在、世界中のパン工場では製造工程で多大なロスが発生しており、食べることができるにも関わらずロスとみなされたパンが、主に燃料や肥料にされるほか、廃棄されるなどして大きな問題となっています(ダウンサイクル)。

CRUST JAPAN「CRUST PILSNER」

CRUSTは独自の技術により、そうしたパンをダウンサイクルでなくビールの原材料に活用するというアップサイクルで、食品ロスを減らすことに成功。今回は70kgのフードロスパンを使用して、ピルスナーを醸造したとしています。

 

「CRUST PILSNER」概要

「CRUST PILSNER」
ラベルデザインは変更予定。 日本でのローンチにあたり、日本版オリジナルラベルを制作中とのこと
ビアスタイル
ピルスナー
税区分
発泡酒
内容量
330ml
アルコール度数
4.5%
原材料
麦芽、パン、カラピルス
原産国
日本
Webサイト
販売ページ(クラウドファンディング「Makuake」)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!