天王州のT.Y.HARBOR BREWERYが2020年春夏限定醸造ビール発表!

T.Y.HARBOR BREWERY

都内 天王州のT.Y. HARBOR BREWERYティー・ワイ・ハーバーブルワリー)が、4月限定の「トロピカルバナナサワー」や5月限定の「ハニーエール」等、2020年春夏限定醸造のクラフトビールラインナップを発表しました。

 

季節をクリエィティブに遊ぶクラフトビール

大手メーカーに属さない独立系のビール醸造所としては東京で最も長い歴史を持つT.Y. HARBOR BREWERY。1997年より東京湾に浮かぶ小さな島、天王洲アイルでクラフトビールをつくり続けて今年で23年目を迎えます。

同社のビールは醸造所に隣接するレストラン「T.Y.HARBOR」など、都心で展開する直営レストランを中心に、クラフトビールファンのみならず都市のライフスタイルにも寄り添うさまざまな形で提供されているほか、大型の移動型ビアバー「EL CAMION(エルカミオン)」にて全国各地のイベント出店等でも提供されています。

今回発表されたビールは、定番ビール5種以外で同社が毎月新しくリリースしている「Seasonal Brew」および「Limited Brew」と言われる2つの限定醸造シリーズ。

「Seasonal Brew」は季節の素材や流行のスタイルを取り入れたビール、そして「Limited Brew」では同社が持つ小型設備の小回りの良さを活かした個性的なビールを少量生産して、随時リリースしています。

※ 写真は全てイメージ画像であり、発売時にはビールの色が異なる場合があります。また、名称も現時点では仮となります。

 

「Seasonal Brew」発売予定

 

【4月 SEASONAL BREW】トロピカルバナナサワー

【4月 SEASONAL BREW】トロピカルバナナサワー

バナナとココナッツの甘い風味とフルーティさ、シナモンとカルダモンの香り引きたつドイツビールの「ベルリーナ ヴァイセ」スタイルに。乳酸菌の酸味が心地よい春らしいビールに仕上げたとのことです。

【5月 SEASONAL BREW】ハニーエール

【5月 SEASONAL BREW】ハニーエール

ドイツのケルンで作られているエールビール。ラガーのように低温帯で発酵させます。香りづけのホップを使用していないため、キレと苦みが際立つスタイルですが、後から優しく香るカナダ産ハニーが映えるビールになったとしています。

【6月 SEASONAL BREW】ラガー

【6月 SEASONAL BREW】ラガー

ドイツのミュンヘンで飲まれているモルティなラガータイプビール。ホップの苦みや香りは抑えめに、何杯飲んでも飲み飽きないビール王国ドイツの定番としています。

【7月 SEASONAL BREW】WASABI Brut

【7月 SEASONAL BREW】WASABI Brut

ドライでキレキレな飲み口のBrutスタイルワサビの風味を感じる和を意識したビールで、夏に楽しむ新しい刺激的な1杯。

【8月 SEASONAL BREW】スイカサワーエール

【8月 SEASONAL BREW】スイカサワーエール

スイカの瑞々しい香りとほのかな甘さに、乳酸発酵由来の爽やかな酸味が効いた暑気払いフルーツビールとのことです。

 

「Limited Brew」発売予定

【4月末リリース 】Heinz Sriracha ホットラガー

ハインツジャパンとコラボして生まれたチリビール。メキシカンラガーをベースに、辛さと酸味の効いたハインツのシラチャーソースを使用したそうです。

【5月末リリース】与謝野 ファームハウスエール

京都与謝野で収穫されすぐ真空冷凍保存されたホップをふんだんに使用。ベルジャンスタイルのファームハウス(農家風)エールに仕上げたとしています。

 

その他、店舗およびビール情報

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!