RIO BREWING&CO.の国内醸造缶ビール第2弾はジューシーなセゾン!

RIO BREWING & CO.「TOKYO BAYCOAST SAISON」

RIO BREWING & CO.リオ・ブルーイング・コー)は2021年8月13日(金)、缶ビールの新商品「TOKYO BAYCOAST SAISONトーキョー ベイコースト セゾン)」を発売します。同社オンラインショップ「craftbeer online」ではすでに予約受付を行っているほか、全国の酒販店・飲食店向けも8月6日(金)に発送を開始しました。

 

米国産ホップでドライホッピング

RIO BREWING & CO.は先月7月、同社にとって初の缶ビール製品となる「RISONライゾン)」「TOKYO BAYCOAST IPA(トーキョー ベイコースト IPA)」を発売し、話題を呼んでいました。

それに続く「TOKYO BAYCOAST SAISON」は、トラディショナルな醸造法を採用した「RISON」に対し、トロピカルなアメリカンホップを採用しドライホッピングを行ったジューシーな味わいのセゾンとのこと。

同社が直輸入したベルギー産酵母に由来する、フルーティかつスパイシーで複雑なイーストアロマが特徴としています。

 

「TOKYO BAYCOAST SAISON」概要

商品名
TOKYO BAYCOAST SAISON(トーキョー ベイコースト セゾン)
品目
ビール
原材料
麦芽(ベルギー製造)、小麦、糖類、オーツ麦、ホップ、コリアンダー
ビアスタイル
JUICY SAISON FERMENTED BY BELGIAN YEAST
アルコール分
6.0%
内容量
350ml
Webサイト
オンラインショップ「craftbeer online」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!