桃果汁発酵させたビールテイスト発泡酒「ピーチベルグ」、2018年2月14日発売

2017-12-20

ピーチベルグ

サッポロビールは2018年2月14日(水)より、同社「ホワイトベルグ」シリーズの新商品として、桃が薫る新しいビールテイストの発泡酒「サッポロ ピーチベルグ」を全国で数量限定発売します。

 

醸造時には麦汁とともに桃果汁も加えて発酵

 

「ホワイトベルグ」シリーズとしては今月11月14日にも、醸造時にチェリーを加えてルビーのような色合いとフルーティーな味わいに仕上げた「ルビーベルグ」を限定発売したばかり。

今回もベルギーのフルーツビールと同様の製法を採用。ベルギー産麦芽などとともに、桃果汁も加えて発酵させることによって、桃のまろやかな薫りが溶け込んだ味わいに仕上げたとしています。

パッケージも「ホワイトベルグ」シリーズらしく獅子の紋章を踏襲しながら、甘いフレーバーを想起させるピンクのベースカラーと、ビールテイストをイメージさせるゴールドを配置。

フレーバーやデザインはもちろん、発売時期が2月半ばということもありますので、3月3日の「桃の節句」にピッタリのお酒になりそうですね♪

 

概要「サッポロ ピーチベルグ」

パッケージ
350ml缶・500ml缶
品目
発泡酒
発売日・地域
2018年2月14日(水)・全国
原材料
麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)・ホップ・大麦・糖類・もも・コリアンダーシード・オレンジピール・香料
アルコール分
5%
中味特長
もも薫るフルーティーな新ビールテイスト。
もも果汁を醸造時に加えることでベルギーのフルーツビールと同様の製法を用いています。
・果汁1%使用
・ベルギー産麦芽使用
価格
オープン価格
販売計画
12万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ