サッポロビール、麦とホップだけ使った新ジャンル「麦とホップ<赤>」を10月2日発売

2018-08-22

サッポロビール「サッポロ 麦とホップ<赤> 」

サッポロビールは2018年10月2日(火)、麦とホップだけ()でつくったという新ジャンル「サッポロ 麦とホップ<赤>」を期間限定発売します。

※ 麦芽、大麦、大麦スピリッツを使用した麦100%の商品

 

長期熟成で素材の良さを抽出

 

今年で発売6年目を迎える「サッポロ 麦とホップ<赤>」は、長期熟成製法で厳選した素材の良さをじっくりと抽出し、麦芽の香ばしさと深みのある味わいを実現したという新ジャンルです。

本年は昨年と比べ後味の良さをさらに改善し、何杯でも飲みたくなる味わいに仕上げたとのこと。また、カラメル麦芽を一部使用した赤い液色も昨年より色度を高め、見た目の美しさにもこだわり抜いたとしています。

 

概要「サッポロ 麦とホップ<赤>」

パッケージ
350ml缶・500ml缶
品目
リキュール(発泡性)①
発売期間
2018年10月2日(火)~12月末日頃
発売地域
全国
原材料
発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)・スピリッツ(大麦)
アルコール分
5%
中味特長
・深みのある味わいと麦芽の香ばしさ
・綺麗な赤色の液色
価格
オープン価格
販売計画
28万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ