「サッポロ SORACHI1984」刷新!富良野産ソラチエースの比率UP

サッポロビール「サッポロ SORACHI1984」

サッポロビールは2021年3月製造分より、同社が1984年に開発したホップ品種「ソラチエース」を100%使用したビール「サッポロ SORACHI1984」をリニューアルし、順次全国で発売しています。

 

ヒノキやレモングラスのような香り

2019年4月から通年発売が開始された本商品は、サッポロビールが1984年に開発し、現在世界中のビール醸造家から人気となっているホップ品種「ソラチエース」を100%使用したビールです。

ヒノキやレモングラスを思わせる個性的な香りが好評を得ており、今回のリニューアルでは、昨年のリニューアルに引き続き、希少な北海道上富良野産ソラチエース」ホップの使用比率をアップ(※1)したとのこと。

※1 本商品のソラチエースホップは、アメリカ産使用、上富良野産一部使用です。

同社は今後、創業以来140年以上にわたり取り組んできたという大麦・ホップの「育種」を継続することで、日本産ソラチエースホップ100%となる「サッポロ SORACHI1984」の実現を目指すとしています。

 

「サッポロ SORACHI1984」概要

商品名
サッポロ SORACHI1984
品目
ビール
アルコール分
5.5%
発売日・地域
2021年3月製造分より順次切替・全国
パッケージ
350ml缶・樽10L
デザイン
4缶スリーブに、「ソラチエース」が北海道で生まれ世界へ羽ばたいていったホップであるというストーリーと、これから、「サッポロ SORACHI1984」をさらに大きなブランドに成長させていく決意を表現しました。
中味特長
・ヒノキやレモングラスのような香りを独自のドライホッピング製法(※2)で引き出した、軽やかなゴールデンエール(※3)タイプのビール。
・爽快さの中にもおいしさの余韻も感じられる、これぞ日本のビールという凛とした味わい。

※2 通常、仕込工程で添加するホップを発酵工程でも添加する製法。この製法により、ホップの香り成分をよりダイレクトに引き出すことができる。
※3 黄金色に輝くエールビール。

参考小売価格
350ml缶:243円(税抜)、樽:オープン価格
Webサイト
「サッポロ SORACHI1984」ブランドサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!