世嬉の一酒造がクラフトジンジャーエール発売!地元大麦で甘み

世嬉の一酒造「KOHARU GINGER(こはるジンジャー)」

いわて蔵ビール」等の製造・販売を行う世嬉の一酒造せきのいちしゅぞう、岩手県一関市)は2021年9月15日(水)、酒造では珍しいノンアルコール飲料のクラフトジンジャーエールKOHARU GINGERこはるジンジャー)」を発売しました。

 

新たな“地サイダー”が誕生

コロナ禍による非常事態宣言等に伴って酒類出荷が抑制されるようになったことをうけ、2021年1月のノンアルコールのクラフトコーラこはるコーラ」を開発・発売していた世嬉の一酒造。

今回の「KOHARU GINGER」は、そんな「こはるコーラ」の姉妹商品として、試行錯誤を重ねて開発していたという新たな“地サイダー炭酸飲料)”です。

 

地元産「小春二条大麦」を使用

世嬉の一酒造「KOHARU GINGER(こはるジンジャー)」

特徴は、砂糖を一切使用せず自然原料だけで醸造した点。主な甘みのもとは地元で育つ「小春二条大麦」となります。その大麦を糖化して甘みを出す手法は、ビールの仕込みや水飴をつくる過程と同じだそうです。

また、ショウガをはじめ、カルダモン黒コショウなど、ビール醸造で活用している手法を活かしさまざまな香辛料も使用しているとのこと。その結果、砂糖や香料を一切使用せず、天然素材だけを使用した炭酸飲料が実現。これまで老舗酒屋として対象としていなかった子どもにも安心して提供できる商品になったとしています。

ラベルデザインは、東北、そして地元らしさを出すために「こけし」をイメージ。また、伝承の多い岩手ならではの神様や妖怪もモチーフにして、河童、座敷童、雪女、天狗、青鬼、海座頭と、6種のデザインバージョンが用意されました。

 

「KOHARU GINGER」概要

商品名
「KOHARU GINGER」(こはるジンジャー)
容量
330ml
価格
450円(税別)/495円(税込)
原材料
麦芽、りんご果汁、レモン果汁、コリアンダー、ナツメグ、ショウガ
保存方法
常温保存
賞味期限
8か月
製造会社
世嬉の一酒造株式会社(〒021-0885 岩手県一関市田村町5-42)
Webサイト
「KOHARU GINGER」販売サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!