マンゴー&パイナップルを贅沢に投入したサワーエールが発売!

Far Yeast Brewing「NIGHT WATCH PROJECT Sour Sweet Madness」

Far Yeast Brewingファーイーストブルーイング、山梨県小菅村)は2022年5月17日(火)、マンゴーとパイナップルのピューレを贅沢に使用したという新商品「NIGHT WATCH PROJECT Sour Sweet Madness(ナイトウォッチプロジェクト サワースイートマッドネス)」を発売しました。

 


ジューシー&トロピカルな香りと酸味

Far Yeast Brewing「NIGHT WATCH PROJECT Sour Sweet Madness」

本商品は、ビール醸造家やファッションデザイナー等、クラフトビールを愛する各分野のプロフェッショナルが集まり2019年に始動した「NIGHT WATCH PROJECT(ナイトウォッチプロジェクト)」の第10弾。今回は乳糖をふんだんに使用し、マンゴーパイナップルのピューレを原材料の半分以上投入した、トロトロで甘酸っぱい「American-Style Fruited Sour Ale」となりました。

ピューレは発酵によって“甘ったるさ”が抑えられ、ジューシー&トロピカルな香りと酸味が心地よく表現されているとのこと。また、Far Yeast Brewingとして初めて使用する酵母「indepedence」によって、ビールのフルーティーな特徴を補完したとしています。

なお、今回はビールにとって大敵である酸素が混入しないよう、缶いっぱいに液体を充填することで溶存酸素の混入防止をさらに徹底した結果、内容量が通常より多い370mlとなったとのこと。このため、開栓時に中身が溢れる場合があるため注意が必要となるほか、製品の特性上ピューレの成分が沈澱している場合があるため、「開ける前に静かに缶を上下させて欲しい」としています。

 

「NIGHT WATCH PROJECT Sour Sweet Madness」概要

販売開始日
2022年5月22日(日)
価格
オープン価格
内容量
370ml缶
原材料
大麦麦芽(ドイツ製造)、マンゴーピューレ、パイナップルピューレ、乳糖、小麦麦芽(ドイツ製造)、小麦、糖類、ホップ
アルコール度
5.00%
IBU
20
スタイル
American-Style Fruited Sour Ale
品目
発泡酒(​​麦芽使用率25%以上50%未満)
Webサイト
Far Yeast Brewing 公式オンラインショップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!