メロンフレーバー&CBD配合の「ミルクシェイクIPA」2種が発売!

Far Yeast Brewing「Melon Milkshake IPA」「CBD Vanilla Milkshake IPA」

Far Yeast Brewingファーイーストブルーイング、山梨県小菅村)は2021年9月30日(木)、スムースでとろみあるマウスフィールなどが特徴の“ミルクシェイクIPA”と呼ばれるビール「Melon Milkshake IPA」「CBD Vanilla Milkshake IPA」2種を一般発売します。

 

ホッププロダクト「CRYO HOPS」を多用

今回のビールは、ファッションデザイナーや建築家など、クラフトビールを愛する各分野のプロフェッショナルが集まり2019年末に始動した「NIGHT WATCH PROJECT」の第5弾商品。本プロジェクトのなかでFar Yeast Brewingは醸造を担当しています。

 

Far Yeast Brewing「Melon Milkshake IPA」

「Melon Milkshake IPA」

Far Yeast Brewing「CBD Vanilla Milkshake IPA」

「CBD Vanilla Milkshake IPA」

ビアスタイル(ビールの種類)は、シェイクのようなスムースでとろみのあるマウスフィールと、デザートのようにジューシーでインパクトのあるアロマが特徴の「Milkshake IPA」。そのうえで、懐かしいメロンソーダのような香りが感じられる「Melon Milkshake IPA」と、リラクゼーション効果などがあるとされるCBDカンナビジオール)を配合した「CBD Vanilla Milkshake IPA」の2種が用意されました。

ベースとなるビールは、甘さとボディ感を引き出すため、今までよりも多くの乳糖を使用した一方、ホップは柑橘系アロマホップを中心に5種のホップとホッププロダクトを使用したとのこと。特に、香気成分を凝縮したホッププロダクト「CRYO HOPS®(※)」を多用。ドライホップも複数回に分けて投入し、ホップアロマを充分に引き出すことを目指したとしています。

※ CRYO HOPS:世界的なホップサプライヤーである“YAKIMA Chief Hops®(米ワシントン州)が開発。ビールの風味と香りを高めるため、ホップの鞠花からビールの香りの元となる成分が含まれるルプリンのみを凝縮してペレット化したホッププロダクト。

 

インパクトあるメロンフレーバー - Melon Milkshake IPA

Far Yeast Brewing「Melon Milkshake IPA」

ホップと乳糖をふんだんに使ったベースビールに、厳選したメロンフレーバーを投入。グラスに注いだ瞬間から香り立つインパクトのあるメロンフレーバーとホップの柑橘アロマが弾けるジューシーでダンクなMilkshake IPAに仕上がったとしています。

商品名
NIGHT WATCH PROJECT Melon Milkshake IPA
販売開始日
2021年9月30日(木)
価格
オープン価格
原材料
麦芽(外国製造)、乳糖、オーツ麦、ホップ、糖類、香料
アルコール度
6.5%
IBU
15
品目
発泡酒(麦芽使用率70%以上)
醸造所
Far Yeast Brewing源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様
350ml缶、15L樽
Webサイト
Far Yeast Brewing オンラインストア

 

CBD(カンナビジオール)を配合 - CBD Vanilla Milkshake IPA

Far Yeast Brewing「CBD Vanilla Milkshake IPA」

リラックス効果が期待される”CBD”を配合。第3弾で大好評だった『DAB CBD Hazy IPA』から増量した乳糖によりデザート感が増したそう。前作よりも甘いアロマ・フレーバーと、とろりとした口当たりが心地よいMilkshake IPAに仕上がったとしています。

商品名
NIGHT WATCH PROJECT CBD Vanilla Milkshake IPA
販売開始日
2021年9月30日(木)
価格
オープン価格
原材料
麦芽(外国製造)、乳糖、オーツ麦、ホップ、糖類、香料、CBD
アルコール度数
6.5%
IBU
15
品目
発泡酒(麦芽使用率70%以上)
醸造所
Far Yeast Brewing源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様
350ml缶、15L樽

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!