Far Yeast、Black Tide Brewingと協業で樽熟サワーエール発売!

Far Yeast Brewing×Black Tide Brewing「Off Trail ♯22 Fortune and Glory」

Far Yeast Brewingファーイーストブルーイング、山梨県小菅村)は2022年3月26日(土)、Black Tide Brewingブラックタイドブリューイング、宮城県気仙沼市)とのコラボレーションビール「Off Trail ♯22 Fortune and Gloryオフトレイル フォーチュン アンド グローリー)」を一般発売します。

Far Yeast Brewing公式オンラインストアでは3月8日(火)に先行予約受付を開始しました。

 


力強い酸味と複雑な果実味

Far Yeast Brewing×Black Tide Brewing「Off Trail ♯22 Fortune and Glory」

本商品は、フルーツやスパイスといった副原料を使わず、麦芽、ホップ、水、酵母、バクテリアだけを使用して何ができるかに挑んだ実験的ビールとのこと。伝統的なベルギーのサワービールに敬意を表し、ビアスタイル(ビールの種類)は両ブルワーが好む「フランダースレッドエール」となりました。

フランダースレッドエールとは、ベルギーのフランダース地方で古くからつくられているというエールビール。オーク樽による長期熟成過程で樽に生息する乳酸菌が独特の酸味をもたらすほか、樽の香りやタンニンの渋みが溶け込み、赤ワインのようなふくよかな味わいになるそうです。

口に含むとパワフルな酸味からはじまり、梨、パイナップル、プルーン、レーズンのようなフレーバーが次々と訪れるという本商品。ミニマムな原材料だけで表現される、バレルエイジドビールの味わい深さを堪能できるビールになったとしています。

また、本商品は瓶内でも熟成が進むため、時間を経てさらに深みが増すとのこと。すぐに楽しみたい場合は、デカンタに移し空気に触れさせると酸味の角がとれ、まろやかになって飲みやすくなるとのことです。

 

「Off Trail Fortune and Glory」概要

商品名
Off Trail Fortune and Glory(オフトレイル フォーチュンアンドグローリー)
販売開始日
2022年3月26日(土)
希望小売価格
オープン価格
原材料
麦芽 (外国製造)、ホップ、糖類
アルコール度
7.0%
スタイル
Flanders Red Style Ale
品目
ビール
醸造所
Far Yeast Brewing源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様
750ml瓶、330ml瓶、10L樽
Webサイト
Far Yeast Brewing 公式オンラインストア

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!