名門ブルワリー:伊勢角屋麦酒の特集から生まれたオリジナルクラフトビール「産経辛口麦酒」予約受付スタート!

2017-09-12

2017年6月現在、産経新聞グループの総合経済情報サイト「SankeiBiz(サンケイビズ)」で連載されている【酒豪女子が行く】シリーズはご存知でしょうか。

 

七転び八起きを経て、今飛躍するブルワリーにフォーカス

同シリーズは、今年3月に“ビール界のオスカー”と呼ばれるイギリスの国際ビール審査会「IBA(The International Brewing Awards)」でも金賞を獲得した名門ブルワリー伊勢角屋麦酒を特集した連載企画です。

三重県伊勢市で400年以上続く餅屋からクラフトビールの世界に参入し、紆余曲折を経て日本を代表するブルワリーに登りつめた伊勢角屋麦酒。その創業時からの歴史を「SankeiBiz」の“酒豪女子”こと久住梨子記者が、ときに壮絶な挫折エピソードを交えつつ、ときにユーモラスな切り口で紐解いて話題を呼んでいます。

 

オリジナルビール片手に、伊勢角屋麦酒の物語へ思いを馳せよう

本連載で、もうひとつの目玉となっているのがオリジナルのビールづくり。同社の鈴木成宗社長を取材する過程で、「実際にビール造ってみる!?」と提案され、なんと記者自身がビールづくりに参加しました。

そうして、世界トップクラスのクラフトビールを醸造する同社ブルワーの方々に指導を受けながら記者が醸造に参加したそのビールの名は「産経辛口麦酒」。2017年6月7日現在はすでに熟成中とのことです。4800本の数量限定で6月20日頃の出荷を予定しており、すでに産経ネットショップでは予約注文を受け付けています。

ユニークな企画から生まれたオンリーワンの限定クラフトビールには、「伊勢角屋麦酒」のストーリー、さらには同社鈴木社長やブルワーの方々が抱く心意気をいきいきと描いた連載の文章が最高の肴になりそうです♪

久住記者のビール造り体験記:「SankeiBiz(サンケイビズ)」連載企画【酒豪女子が行く】

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!