SVB京都、柚子&コリアンダーやライムを用いた発泡酒2種を発売

「与謝野の春」と「春風ホワイト」

スプリングバレーブルワリー(以下、SVB)は2020年3月27日(金)、柚子ピールやコリアンダーを使った発泡酒「与謝野の春」と、“和×クラフト”料理とのペアリングを追求したという発泡酒「春風ホワイト」の2種をSVB京都にて限定発売します。

 

春のペアリングメニューも登場

SVB京都ブリュワー:辻 峻太郎氏

2商品の醸造を担当したSVB京都ブリュワーの辻峻太郎氏

「与謝野の春」では、京都府与謝野町産ホップ京都府亀岡産麦芽に加え、柚子ピールコリアンダーを使用。麦芽の甘みに、柑橘を思わせるホップの香りと柚子の爽やかな香りが調和した、春らしい味覚に仕上げたとしています。

また、京都で採れた天然酵母も使用しており、素材由来のフルーティーな香りと発酵によるスパイシーな香りが楽しめる点も特長とのことです。

SVB京都「和×クラフト」

「春風ホワイト」とのペアリングで提供される「炙り鯛の南蛮酢漬けとイチゴのサラダ仕立て」

一方、SVB京都が提供する「和×クラフト」料理とのペアリングを追求したという「春風ホワイト」は、小麦麦芽のやわらかな甘みに、ライムの爽やかな香りと酸味がほどよく感じられ、山椒の香りがアクセントになる締まりのある味わいとしています。

SVB京都では、本商品のペアリングメニューとして、旬のイチゴと愛媛県産の鯛を使用した「炙り鯛の南蛮酢漬けとイチゴのサラダ仕立て」を限定品発売日から提供する予定とのこと。

イチゴのドレッシングに由来する甘酸っぱさと炙った鯛の香ばしさに、「春風ホワイト」のライムの酸味と爽やかな香りが調和して、口の中で旨味が広がる季節感あふれる組み合わせが楽しめるとしています。

 

「与謝野の春」概要

スプリングバレーブルワリー「与謝野の春」

原材料
大麦麦芽、ホップ、ゆずピール、コリアンダーシード、米麹
発売日
2020年3月27日(金)
アルコール分
5%
酒税法上の区分
発泡酒
ブリュワー
辻 峻太郎
提供場所/容量/価格
SVB京都/レギュラーグラス(360ml)/1杯930円(税込)
Webサイト
スプリングバレーブルワリー公式サイト

 

「春風ホワイト」概要

スプリングバレーブルワリー「春風ホワイト」

原材料
小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ、ライム果汁、山椒、米麹
発売日
2020年3月27日(金)
アルコール分
5.5%
酒税法上の区分
発泡酒
ブリュワー
辻 峻太郎
提供場所/容量/価格
SVB京都/レギュラーグラス(360ml)/1杯930円(税込)
Webサイト
スプリングバレーブルワリー公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!