台湾ビール「ハニーラガー」発売!ハチミツ”龍眼蜜”をブレンド

台湾ビール「ハニーラガー」

台湾最大のビールブランド「台湾ビール台灣啤酒)」の日本総代理である東永商事は2021年10月26日(火)、5月に発売し人気を博したフレーバービール「ハニーラガー」を、ナチュラルローソン含む全国のローソンで再発売しました。

 

品の良い蜂蜜の甘さが魅力

台湾で約70%という最大シェアを誇り、100年以上の歴史を持つという老舗No.1ビールメーカー「Taiwan Tobacco & Liquor Corporation」の“台湾ビール”は、ラガーをベースとして副原料に米を使用した、飲みやすく苦味の少ないフレーバーで台湾土産の定番にもなっているそう。

今回再販される「ハニーラガー」は、フルーツとして食べられている台湾特産「龍眼りゅうがん)」の花から採取されたハチミツ「龍眼蜜」と、「台湾ビール」を醸造過程でブレンドしたもの。爽やな麦芽とホップがスムーズな味わいを引き出しており、品の良い蜂蜜の甘さの余韻を残す台湾でも大人気の商品とのことです。

 

台湾ビール「紅茶ラガー」「ハニーラガー」

「紅茶ラガー」(左)、「ハニーラガー」(右)

5月の発売時はすぐに売り切れてしまうほどの人気だったという本商品は、「日本のビールに比べて口当たりが軽く、苦味も少なめだから料理の味を邪魔しない」「はちみつでほんのり甘いカクテルのような味わい」等、好評価を集めていたとのこと。

全国のローソン・ナチュラルローソンでは現在、世界4大銘茶の1つである“アッサム紅茶”をブレンドした同社の「紅茶ラガー」も発売中となっています。

 

「ハニーラガー」概要

商品名
ハニーラガー
名称
発泡酒
原材料
麦芽、蓬莱米、龍眼蜂蜜、ホップ
原産国名
台湾
容器・容量
缶330ml
アルコール分
4.5%
標準価格
298円(税込)
発売日
2021年10月26日(火)
発売地区
全国のローソン(ナチュラルローソン含む)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!