老舗が放つスパイシーなベルジャンホワイト「ALWAYS A WIT」

エチゴビール「ALWAYS A WIT」

本日2020年2月16日(日)は老舗エチゴビールの創業25周年ということで、同社が2019年6月に限定発売したベルジャンホワイトエール「ALWAYS A WITオールウェイズ ア ヴィット)」をレビューしたいと思います。

 

世界中で愛される“ベルジャンホワイト”

本商品は、2018年に発売された「ALWAYS A WHITEオールウェイズ ア ホワイト)」の商品名とデザインをリニューアルしたエールビールで、ビアスタイル(ビールの種類)は“ベルジャンホワイト”。ベルギービールのなかでも代表的なスタイルで、世界的に知られる「ヒューガルデン(Hoegaarden)」もこのスタイルに属します。

少し白濁したアピアランスも相まって、ドイツビールのヴァイス/ヴァイツェンとともに“白ビール”と表現されることも多いベルジャンホワイト。小麦麦芽に由来するフルーティーな味わい、ほのかな酸味、クリーミーな口当たりとともに、オレンジピールとコリアンダーの使用による柑橘系の香りも特徴的です。

ホップのキャラクターは強くないこともあって、「ビールの苦味が苦手」という方にも人気のスタイルですね。

 

スパイシー風味が一層楽しい仕上がり

エチゴビール「ALWAYS A WIT」

そんなベルジャンホワイトらしいフルーツ感たっぷりの味わいはそのままに、「ALWAYS A WIT」は副原料にジンジャーも加えられていて、スパイシーな風味がより強調されている点が印象的でした。

ふくよかなマウスフィールとは対照的に、のど越しはドライでキレが良いので、食中酒として杯を重ねやすいビールです。できれば2020年以降も定期的な発売、あわよくば定番化を実現して欲しいなと思います。

それにしても、同社が最近発売している限定ビールはスタイリッシュなアートワークが多いですね。1994年創業の老舗らしいエスタブリッシュなデザインの定番ビールとはうらはらに、遊び心に溢れたデザインが多く、ジャケ買いならぬ“ラベ買い”したくなる商品ばかりです。

2019年には本商品と同様のデザインディレクションで「SOMETIMES BREWS(サムタイムズ ブルース)」という姉妹商品も発売されていますので、機会があればまたレビューしたいと思います。

 

「ALWAYS A WIT」概要

酒別
ビール
原材料
大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、小麦、コリアンダー、オレンジピール、ジンジャー
アルコール度数
5.0%
容量
350ml缶
参考価格
266円(税別)
Webサイト
「エチゴビール」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!