大阪 テタールヴァレ&田代珈琲がコラボでエスプレッソビール発売!

2019-08-31

ブリューパブ テタールヴァレ「エノルメアメリカーノ」

大阪市のビール醸造所併設ビアダイニング「ブリューパブ テタールヴァレ」は2019年8月24日(土)、東大阪の老舗ロースター 田代珈琲とのコラボレーションで開発したオリジナルクラフトビール「エノルメアメリカーノ」をリリースしました。

 

コスタリカ産「ゲイシャ」種を使用

ブリューパブ テタールヴァレ「エノルメアメリカーノ」

テタールヴァレ 松尾弘寿氏(右)

ダイレクトトレードでコーヒー生産者と直接取引を行い、自社で焙煎・販売を行っている田代珈琲がセレクト・焙煎したコーヒー豆を使用している今回のビール。スペシャルティコーヒー シングルオリジンのなかでも特にフレーバーの評価が高く、ワールドワイドに支持されているコスタリカ産の「ゲイシャ」種を使用したエスプレッソビールとのことです。

ゲイシャ種のフルーツのような風味は残しつつ、甘さを発酵管理で抑えた仕上がりとなっているそう。厚みのある質感と長く続く余韻に、エスプレッソを邪魔しない程度のホップの苦味がアクセントになっているとしています。

また、コーヒーを使用したビールは黒ビールスタイルがポピュラーですが、今回はエスプレッソの風味を最大限に活かすため、アピアランスはペールエール程度に抑えており、まるでコーヒーのようなフレーバーに仕上げとのことです。

 

「エノルメアメリカーノ」概要

アルコール度数
4.5%
IBU
17.5
使用ホップ品種
シトラ、モンロー、コハツ、サフィア、ファグル
使用ホップ品種
コスタリカ サラカ農園 ゲイシャ種
Webサイト
ブリューパブ テタールヴァレ
田代珈琲株式会社

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ