「よなよなエール」がセブン-イレブン首都圏6,400店で定番に!

ヤッホーブルーイング「よなよなエール」

国内クラフトビールメーカーのリーディングカンパニー、ヤッホーブルーイングの看板製品「よなよなエール」が、首都圏エリア(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)のセブン-イレブン約6,400店舗で2020年10月20日(火)から販売されます(※1)。

※1:店舗によって取扱いのない場合があります。

 

近年の販売量は10年で5倍に

「家庭でも飲める手軽な本格エールビール」というコンセプトのもと1997年に誕生した「よなよなエール」は、カスケード種のアロマホップをふんだんに使用した柑橘類を思わせる香りと、心地よい苦みが特徴のペールエールです。

発売20年の節目となる2017年のリニューアルを経て、販売量は2019年までの10年間で約5倍に達したとのことです。

 

巣ごもり需要でクラフトビール市場は好調

ヤッホーブルーイング

一方、クラフトビール全体の状況を見てみると、2020年3月以降の新型コロナウイルス拡大で家飲み需要が高まった結果、4月~8月の売上高は前年比116%に達し、成長率は前年と比べて約10ポイントほど高まったそう(※2)。

そうした状況のなか、「よなよなエール」も日本のクラフトビールシーンを代表する銘柄として市場を牽引しており、4月~8月における缶の出荷実績は前年比137%に達したとのこと。ヤッホーブルーイングではセブンーイレブンでの販売がはじまることによって、本商品が今後、ファンにとって一層身近な存在となることを期待しているとしています。

※2:KSP-POS「国産地ビール」のデータを用いた同社調べ

 

「よなよなエール」製品概要

原材料
麦芽・ホップ
内容量
350ml
ビアスタイル
アメリカンペールエール
アルコール分
5.5%
希望小売価格
248円(消費税別)
賞味期限
製造から8ヶ月
Webサイト
ヤッホーブルーイング コーポレイトサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!